2010年11月23日

関門海峡再び

先週の土曜日から今日まで、兄夫婦が東京から帰って来ていました。
実を言うと、このところの私の精神状態が傍目にもかなり酷かったらしく、それを心配してのことです。

で、母親のことは兄に任せ、私はちょっくら九州へリフレッシュの旅路へ。
10112301.jpg

関門海峡って、いつ来ても良いですな。
泣けてきますよ。

九州では、知人家族と温泉ドライブに行ったり、以前世話になった方々に近況報告行脚をしたり、ついでに職の口利きをお願いしたりと、まぁ短い時間ではありましたが、なかなか濃密で充実した時間を過ごさせてもらいました。
かなり精神的にも自分を取り戻せたのではないかと。

で、私が留守の間、あれだけ頑として拒否していたデイサービスに母親を連れ出すことにアッサリと兄が成功。
「さすが兄ちゃんだぜ」なんて思ったのですが、もっと驚いたのは母親の方で、二回の利用ですっかりデイサービスが気に入り、「明日も行く」とか「自分で自転車に乗ってでも行く」とか言ってえらく張り切っております。

俺の、あの苦労と挫折はなんだったんだよ…。

まぁまぁ。
こうやって新しいことに意欲が出て来たのは喜ばしいことです。
これまでは家に閉じこもって通帳ばっかり気にしてましたからね。
ぶっちゃけ、私も助かるし。

さぁて。
これからiPadのOSアップデートでもするか。。。
posted by Kei at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは。  おふたりとも いい気分転換になられたみたいで なによりでございます。
 私の祖母も、もうメモリー目一杯。 同じくデイサービス断固拒否派でしたが、一度連れ出されてからは、すっかりお気に入り。ニコニコで出かけておりますよ。 あいかわらず記憶はよく飛んでますが、 笑顔が増えたのには、ほっとしますね。
Posted by さいばば at 2010年11月24日 23:32
>さいばばさん

さいばばさんの家もそうですか。。。

昨日は一転、「あんなとこ連れて行きやがって」ぐらいの勢いで不機嫌になってしまいました。
まぁ、今日は忘れて普通に行ってくれましたけどね(^^;

先週までは、毎日怒鳴り合いでしたから、お互いそれでも少しはマシになったと思います。
認知症介護は先が長いですから、色々と試し、考えながら進めないといけませんね。

私の仕事探しの問題もありますので、いずれは施設入所を望んでいるのですが…。
Posted by Kei at 2010年11月25日 21:51
  >毎日怒鳴り合い。。。。。。きつうございましたね。

ある意味 無敵の相手。  今夜の らしくない長谷川のボクシングみたいに、  まっ正面から応戦は、あっという間に消耗しちゃいますよお。。  たまにはスルーで御自愛下さい。  
Posted by さいばば at 2010年11月26日 23:15
>さいばばさん

ありがとうございます。
機嫌の良い時は物忘れが激しいだけなんですが、お金が絡むと人が変わるんですよねぇ。
特に通帳に対する執着が物凄くて、一日に何度も何度も引っ張り出しては見ています。
で、例によって、しまった場所を忘れて「どこにやった!?」「何に使った!?」ですから。

これが毎日、何ヶ月も続いているので、こっちも精神病院一歩手前ですよ、正直。

うちの場合、足腰はしっかりしていて、排泄も含めて身の回りのことやちょっとした家事は出来ているので、他所様と比べれば「まだまだ甘い」と言われそうですが。

「こっちも自分の人生を犠牲にして面倒見ているのに」とか考えている時にこれがあると、ぶっちゃけ発作的に「殺してやろう」とさえ思ったことも一度や二度ではありません。

認知症は本当に怖い病気ですねぇ。。。
Posted by Kei at 2010年11月27日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック