2010年10月23日

駐輪場にて

ここのところ、どうも気力が湧きませんで、ブログも放置気味でございます。

さてさて。

今日は、父親の戒名を彫ってもらうため、家の墓に行く用事がありました。
墓地は家から車で40分ほど。
せっかくの晴天なので、バイクで出かけます。

知らぬ間に随分涼しくなりましたね〜。
朝早かったというのもあるのですが、革ジャンの下に長袖シャツを着ていて正解でした。

墓での用事は、車が入れる様に石材屋さんに入口のチェーンロックのカギを渡して終了。
墓だけはかなり立派なのですよ、私のウチ。

それが終わると、父親の生命保険の関係で、病院を2カ所回って証明書類の請求行脚でございます。

で、早速最初の病院に到着して駐輪場にバイクを入れていると、お隣にピカピカのエストレヤが。
持ち主の方もそこにいて、私がヘルメットを脱ぐと「それも250ccですね?」と話しかけられました。

そのエストレヤ、ホイールからステップから本当にピカピカで、聞けば昨日納車されたばかりとか。
真っ新なバイクってのは無条件に羨ましいですな。
そしてリアにはGIVIのパニアケースが装着されておりました。

「前はスクーターに乗ってたから、こういうのがあった方が良いかと思ったんだけど、ちょっと仰々しいかねぇ?」って。

いやいや、そんなことありません。
実際、あれば相当便利でしょうし、実用品としての格好良さを感じて私は好きですよ。
なんて会話をしばらく楽しんでおりました。

基本、私はバイク乗りの方と話をする機会があまりないのですが、こうやって見知らぬ人と共通の話題で会話するのも楽しいですな。

って言うか、あの人、別にどこも悪くなさそうだったんだけど、病院に何の用があったんだろ?
お見舞いにしては早すぎる時間帯だったし。

ま、それはこっちもお互い様だったりしますか。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック