2010年06月03日

日々一歩

最近、ふらりと良く行くのが、備中国分寺近辺にございます。
10060301.jpg
五重塔で有名ですな。

まぁ行くと言っても前を通るだけですが、この周囲には、他に『こうもり塚古墳』だとか『造山古墳』だとか、史跡が幾つか揃っておるのですよ。
散策にはちょうど良いんじゃないかしら。

私の場合は、この近くにあるカフェが気に入っていて、しょっちゅう立ち寄ります。



ところで。
私のVTR250にも多少の変化がありました。

まず、ついに『倉敷』ナンバーに。
(当たり前か)
10060302.jpg
この3年弱の間に『福岡』→『北九州』→『倉敷』と忙しいことです。

そして、ミラーが変わりました。
10060303.jpg
ナポレオン、『リュートミラー』。

これは相互リンクをいただいているmkanさんが取り付けていらっしゃるのと同一です。
ブログで見てから、「いつかは」と狙っていたのでございます。

ただ、ちょっと問題ありました。
いざ取り付けてみると、ミラーが下を向きすぎて、全く用をなしません。
純正ミラーに比べると、鏡面の可動範囲が狭いんですね。
支持棒(?)の角度を色々といじっては見たものの、どうにもならない。

「なんでじゃ?」としばし悩んで、思い当たりました。

そもそも取り付け部分の角度自体が私の場合イレギュラーなんです。
私はブレーキレバーもクラッチレバーも、かなり地面と平行に近い位置まで高くするのが好みで、実際そういうポジションに調整してあったのですが、そうするとミラーのステー自体も一緒になって手前に傾いてしまうんですな。
純正ミラーは鏡面の可動範囲が大きいのでそれでも充分調整できてたのですが、こいつは融通が効かないみたいで。

で、純正に戻すかどうか悩んだ挙げ句、結局、レバーごと動かしました。
あまりイレギュラー過ぎるポジションに慣れてしまうのも考え物ですし、ミラーだって安い買い物じゃありませんからね。
しばらく試してみて、どうしても違和感を感じるなら戻せば良いでしょう。

そうそう。
ミラーが低くなったので、バイクカバーが掛けやすくなりました。
posted by Kei at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック