2010年05月31日

降ってわいたキャンプ

詳しい話は省きますが、ひょんなことからキャンプのお誘いが。
求職中の身ですし、アウトドア用品は未だにほぼ全てが積み重なった段ボールの中で眠っております。

んなわけで少々悩みはしましたが、実家でグズグズしていても脳みそにカビが生えるだけだと思い、急遽、前夜に出撃準備。
まるでミッドウェー海戦の南雲艦隊ですな。

そんなこんなでキャンプ場。
10053101.jpg

時々誤解されるのですが、私は大人数で催すオートキャンプにも参加しますし、ワイワイガヤガヤのバーベキューに出かけたりもします。
ソロや少人数でのストイックなアウトドアばかりやってるわけじゃありません。
まぁどちらかと言うと、「頼れるのは己自身と持参してきた装備だけ」。
そんな感じの野外活動が大好きですし、実際、そんなことばかりしているのも事実ではありますが。
私も大人ですから、空気ぐらいは読みますよ。

ただし、持っている装備は、多人数で役立つ物は一切なし。
テントは詰め込んでも二人、調理器具は完全に個人用。
よって、バーベキューなんかやる時は、道具は全て他人任せです。
「代わりに私は労働力を提供いたしましょう」ってスタンス。

今回もまぁ、そんな感じでいつもより人が多かった割に、全体的にゆったりした空気が流れるキャンプでしたね。

のんびり燻製を作ったり。
10053102.jpg

おやつ代わりにラーメン食ったり。
10053103.jpg

ヒマにあかせて木彫りに挑戦したり。
10053104.jpg
※けっしてワイセツな物を作ろうとしたのではありません。
 誤解無き様。


夜と朝は少々冷えましたが、天気にも恵まれ、気持ちの良いキャンプでしたわよ。
やはり気分転換には野外が一番ですな。
posted by Kei at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この木彫りには電池をを入れるところやスイッチは付いていないんですね(〃^∇^)
Posted by みかん at 2010年06月02日 22:42
ははっ、際どいですねぇ。

これ、最初は仏像を彫るつもりだったんですよ、マジで(^^;
結果はまぁ、アレですが…。

実は炊事場の東屋の軒にコッソリと祀ってきました。
Posted by Kei at 2010年06月02日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック