2010年04月25日

しばしのお別れ

いよいよ明日、九州を発ちます。

長かったなぁ。
20年だもの。

今でも覚えていますよ、20年前の4月3日。
19歳の紅顔の美少年(?)が、CDラジカセと段ボール2箱で北九州での生活を始めた時のことを。
当時、北九州はビルの外壁が落下する事故が頻発していて、私の故郷倉敷のキャッチフレーズである“白壁の街”に引っかけて“落ち壁の街”なんて揶揄していたものです。

それから何度か九州を離れるタイミングはあったものの、何かの縁に縛り付け引き付けられる様にこっちで生活。
友人も、知り合いも、仕事関係のネットワークも、全て九州で築き上げて来ました。
楽しい思い出も、悲しい思い出も、全部こっちでした。
いや、それどころか今この瞬間ですら、九州で芽吹いて伸びていこうとしている縁はいくつもあります。

だから、正直、倉敷に帰るのは不安が大きい。
この歳で再スタートを切るのはつらい。
今現在、スタートラインにすら立てていない状況ですからね。

九州の人達は、私を愛してくれました。
いつか、恩返しがしたい。
その思いを胸に、私は明日、岡山に帰ります。

しばらくはネットも使えなくなります。
ブログの更新も、できないと思います。
でも、また新しい生活を始められる様になったら戻って来ます。

それまでは、しばしのお別れです。
このブログで一日でも早く良い報告ができる日が来ることを祈りつつ。

Canteen Cup the BLOG 第一幕終了
posted by Kei at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック