2010年04月22日

俺のヘルメット

もう何度か触れてますが、アライのプロファイルです。
10042201.jpg

VTR250と同時にバイク屋で購入したので、かなり値引きしてもらった記憶がありますね。
これを選んだのは、色がバイクと同じ青だったことと内装が着脱式だったから。
あとは初めてのメットなので「アライ買っときゃ間違いないだろ」と思ったからです。
教習所で被っていた貸し出し用のアライが頭に合ったからってのもありますが。

この夏で3年になりますが、特に不満なく使っています。
アライですから安全規格も充分ですし、使い勝手もよろしいんじゃないかと。
10042202.jpg
ヘルメットの耐用年数は3〜5年と言われていますから、来年には新しいのを買うと思いますが、また同じのにするかもしれません。
 
対抗馬はショーエイのZ-6というモデルです。
評判も良いですし、軽くて視界が広いってのはツーリングユーザーとしては非常に心惹かれます。
ただ、ショーエイはね。
私の場合、お店で幾つか被ったことがあるのですが、どれもどうもホッペタの圧迫感が強過ぎる気がして。
ひょっとして、私は下ぶくれのパタリロ野郎なのでしょうか。

あ。
忘れてましたが、私のプロファイル。
シールドは、ダブルレンズシールドのセミスモークに交換してあります。
このダブルレンズシールドってのが非常に素晴らしい。
もう曇り知らず。
いや、本当。
もはや、これなくしてはヘルメットは被れません。
Z-6が気になるのも、同じ様に二重構造の曇り止めシールドが用意されているからなんです。

ちなみに以前はクリアのダブルレンズシールドを付けていましたが、昼間だと眩しくて眩しくて。
で、セミスモークに買い換えました。
そしたら今度は夜が見にくい。
私は夜間可視力に結構自信があるのですが、それでも夜は不安です。

曇らなくて、昼間は眩しくなくて、なおかつ夜も見やすい魔法の様なシールド、どっかにありませんかね。
posted by Kei at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック