2010年04月08日

巌流島上陸

ばばーん!
10040801.jpg

昨日のことですが、ちょっくら巌流島へ行って来ました。
 
巌流島と言いますと、武蔵と小次郎、はたまた猪木とマサ斉藤の決闘の場として、全国的にもつとに知られたスポットです。

でも、近くに住んでいる人は意外にも行ったことない人がほとんどで。
実際、私の周りに聞いてみても、上陸経験のある人はゼロでございました。
というわけで、これは一度、こっちにいるうちに行ってみねば、と。

門司港から関門汽船に乗り込んで10分少々(だったっけ?)で、巌流島到着。
料金は往復で800円。
まぁ本当、何もない島ですよ。
10040802.jpg

なんか、潮流を利用した発電実験施設が作られている最中みたいですけどね。

一応、『武蔵vs.小次郎、巌流島決戦!』の銅像が立っております。
10040803.jpg

鬼気迫る表情で小次郎に殴りかかる武蔵。
10040804.jpg
よく伝えられる状況とは違い、なんか実際は大勢の立会人がいたそうです。
それにしても、時間を守らないとは、武蔵は社会人失格ですな。

いや〜、この日は風が強くて寒くて大変でした。
何とか風裏になる場所を見つけて、持参したサンドイッチとコーヒーで昼食。
10040805.jpg

島の片隅にひっそりと建てられた小次郎の碑。
10040806.jpg
エリートでブイブイだった小次郎さんも、負けちまったらこの扱いです。
勝負事は勝たねばならんのです。
蓮舫、よく見とけ!

事前に「つまらん」と聞かされてはいましたが、個人的には結構楽しめた場所でした。
釣り桟橋も整備されていて、この日は団体さんが大勢釣りをしておりました。

帰りは下関に渡り、『人体の不思議展』を見てから門司に戻りました。
(巌流島往復の船は、門司・下関両側から出ていて、どっちに乗ってもOK)

とは言え、今後の人生で、この島に来る可能性は限りなく低いでしょう。
10040807.jpg
posted by Kei at 19:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日々を満喫しているみたいですねっ。
悔いの無い九州生活を送ってください(〃^∇^)
Posted by mikan at 2010年04月08日 19:58
>みかんさん
ありがとうございます。
夜は夜で、たくさんの方々に声をかけていただき、連日の送別会で幸せな限りです。

これで、次の職さえ決まっていれば(^^;
Posted by Kei at 2010年04月08日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック