2010年03月22日

晴れの国おかやま

兄の結婚式前日。
岡山駅前にあるホテルの11階から。
10032201.jpg
窓ガラス越しの逆光ということで、まぁ色々とアレな画像ではありますが。

なんですかね。
九州に戻って来てバイクを見てみたら、まぁ、ものの見事に黄砂でジャリジャリになってましたよ。
とりあえず、『フクピカ』で簡単に拭いてはおきましたけど。
夜の9時にゴソゴソとね。

車体カバーも、風なんだか転倒の衝撃なんだか、あちこち穴が開いちゃってるし。
今回の嵐には色々と物申したいですな。
私の住んでいる市では、亡くなっている方までいらっしゃいます。
(ちなみに現場は通勤路です…)

話は変わりますが。
岡山から新幹線で北九州に戻り、さらにバスに乗って我が家に到着して参った時のこと。

「げ! 駐車場に、俺のFitがねー!」

なんで!?
盗まれた!?

一瞬、血の気が引きましたが、冷静になってみると無いのは当然です。
だって車検に出してるんだもーん!

いや〜、歳は取りたくないもんですな〜。。。

あ、それで思い出したことがあります。
昔、勤めていた会社の社長が、ある夜、帰ろうとして「車を盗まれた!」と血相変えて戻って来ました。
警察に電話をするわ、リース会社の担当者を呼ぶわで大騒ぎ。

でも盗まれてなんかなかったんです。
昼間、車に乗って近くのラーメン屋に食事に行き、それをスコーンと忘れて徒歩で帰社。
で、いざ帰ろうとして、「会社の駐車場から車が消えた」と騒いでいたわけ。

その社長、風の噂では、つい昨年、仕事をほっぽり出してバックれたとかなんとか。
いやはや最後まで人騒がせな人物でしたな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイク盗難に遭った人は、逆に「車検でバイク屋に預けたんだよな・・・」と考えるそうです。
パニックに陥ると、人間は目の前の現実を否定するのでしょうか・・・
Posted by まさひさ at 2010年03月23日 22:00
>まさひささん

「見えない、見えない。これは幻だ。」ってヤツですかね。
僕も空き巣に入られた時は、「カギ開けて出たよね。散らかしっぱなしだったよね。」なんて逃避しました(^^;。
Posted by Kei at 2010年03月24日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック