2010年03月17日

VTR250のココが嫌い

【軽い】
250の2気筒だから軽い軽い。
バイクとして軽いのは大きなメリットだが、逆にデメリットもある。
それは安定性。
なんせ風が吹くと煽られまくる。
特に高い速度域で不意に強風に出くわすとかなり怖い。

【安い】
安いのは良いことだが、乗り心地を含めあちこちが安っぽい。
シート下の作りとか、ヘルメットホルダとか、ヘッドライトとか。
気に入らなければ、買った後に自分で手を入れる必要がある。
現行の新型は、このあたりが改善されているので、ちと悔しい。

【スタイル】
写真ではカッコ良いバイクだが、実車を見ると、リア廻りを中心に貧弱さを感じてしまう。
まぁ、鈍重になるよりは良いのだが。

【ライポジ】
個人的に一番気に入らないのがこれ。
設計段階から小柄なライダー向けに作られている様で、身長172の私には全体的にどうにも窮屈である。
「コンパクト」というのとは、ちょっと違うニュアンスで窮屈である。
どうせならいっそのこと、ハンドルがもっと低くて前なら良いのにとも思うが、なんせ中途半端である。
特に膝は、シートの前に座るとフレームに干渉してしまってどうしようもない。
タンクがスリムなのも、太もものフィット感が希薄でイマイチである。


ま。
当分、仲良くやっていけそうです。
10031701.jpg
posted by Kei at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイクにとって横風は路面凍結に次ぐ厄介な存在ですね。但し重いからと言って横風に強いとは限らないようです。私のF650は装備重量が200kg近くありますが、四国と本州を繋ぐ大橋を渡るときには横風にビビりましたから・・・・
Posted by まさひさ at 2010年03月18日 21:35
162の私にはベストフィットなのです(^_^;)
Posted by みかん at 2010年03月18日 21:46
>まさひささん
F650って、意外に軽いんですね〜。
そう言えば何の雑誌だったか、ゴールドウイングでのツーリング記事の中にも、「海ほたるへの道中、風に煽られて怖かった」みたいな記述がありました。
あの巨体で怖いぐらいなんですから、開けた海上の風は、また格別なんでしょうね。
僕には絶対無理です(^^;。

>みかんさん
みかんさんのVTRはハンドルを交換されているんですよね。
私もやってみたい気はあるのですが…。
Posted by Kei at 2010年03月19日 00:24
ハンドル交換したらカッコイイよヾヾ(*^▽^*)〃〃
プロトの場合は穴も開いているので完全にポンで装着可能です。
※ノーマルのバーエンドキャップは使用できないのでバーエンドが必要になります。
Posted by みかん at 2010年03月20日 10:04
そう言えば、VTRのセパハン化ってどうなんでしょう?
Posted by Kei at 2010年03月20日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック