2010年02月09日

懐かしの品

『肥後守(ひごのかみ)』ってご存じですか?

私の年代でも、ギリギリ使ってたか使ってなかったぐらいかなぁ。
もっと上の方なら、子どもの頃に慣れ親しんでたんではないでしょうかね。

いわゆる、折りたたみ式の万能小刀です。
オール金属の潔いヤツで、刃はステンレスではなくて鋼。

うちにもありましたよ、幼少の頃。
年代物でもうサビサビでね。
物を切ったり削ったりってのには用をなさなかったので、竹とんぼを作る時に竹を割ったりするのに使ってました。

今日、仕事で昔ながらの刃物屋さんに行きまして。
色々と珍しい物を見せてもらったんですが、その中に肥後守があったんですよ。

まだ神戸のメーカーで製造されているみたいでね。
ちなみに『肥後守』っていうのは登録商標らしいんですが、なぜ「肥後」なのかは聞きそびれました。
神戸と肥後(熊本)…。
う〜ん、つながらん…。

また来週行くので、その時に一本買って帰りましょうかね。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【肥後守】
僕らの時代は必需品でした(〃^∇^)
小学校3年生位になったらみんなポケットに持っていましたね。
まだまだカッターナイフってのが高価な時代でしたよ。
Posted by mikan at 2010年02月10日 19:57
カッターナイフって、木を削ったりするのには脆弱すぎて危険なんですよね。
やっぱり玩具を作るには、小刀とかのしっかりした刃物でないと。
そうやって身近な物で刃物の使い方を学んだもんですが。

昨今のご時世では、なかなか難しいですけどねぇ。
Posted by Kei at 2010年02月10日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック