2009年12月10日

さらば

阪神、赤星選手の引退発表は突然だった。
だけど正直、私はそんな気がしていたのである。

なんせここ数年は、見るからに身体の状態が悪そうだったもんね。
首の強化トレーニングの成果か、昨シーズンこそ一時は以前の様なキレが見られたものの、やはり途中からは相当つらそうだった。
今シーズンなんて、ランナーに出た際、リードから帰塁するのさえ困難なほどだったもの。
ダイビングキャッチで負傷退場した時には、なんとなく「これはいよいよかな」と思ったものだ。
軽々しく言えることではないとは言え、引退を決断して良かった様に思う。

さてさて、来シーズンのセンターは誰が守るんでしょうかね。
新庄→赤星と、阪神のセンターは長いこと安泰だったが、これからは厳しくなるな。
センターの守備力は、投手の防御率に直結するから大変だわ。
新庄の頃は、「1試合平均1点を減らす守備」と言われてたっけな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 驚きました。 JFK F1セブン、、、  今オフは随分と寂しい風 吹きますね。(涙)

 今朝テレビに出演してた ノムさんも 非常に残念そうでした。 

 ガッツマンの第二の人生に差し支えがでないよう 回復を祈りたいですね。
Posted by インドの怪人 at 2009年12月11日 22:44
>インドの怪人さん

おっしゃる通り。
猛虎暗黒時代を切り開いた戦士達が、次々と姿を消していって寂しい限りです。

年齢による世代交代は別としても、他の要素で去ってしまうのは悲しいですね。

外国人の外野手を獲ったのは、そういう事情があったんでしょうか?
Posted by Kei at 2009年12月12日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック