2009年11月23日

冬、ですな

今日は、昨日までの鬱陶しい天気とは打って変わっての晴天。
気温もなかなか暖かそうである。
そうなると、「完全な冬仕様は暑いかもしれんなぁ」と思い、防寒グレードを一段下げてVTRに跨った。

私のバイク用の革ジャンには襟にムートンファーが付いているので、まずこれを外す。
せっかく昨晩装着したのに。
それから、グローブもごつい冬用はやめて、春秋用とした。
フリースも普通のトレーナーにしたし、これで丁度よかろう。
そう思って走り出す。

いや、最初の街中ぐらいはこれで良かったんですよ。
でも郊外に出て走行スピードも上がってくるとね…。

さ、寒い…。
て、手がかじかむ…。

やはりね。
11月下旬のバイクをなめちゃーいけねぇよってことでしょうな。

今日は国道322号を南下して、田川で国道201号へ。
そのまま飯塚を抜けて八木山峠が折り返し地点。

09112301.jpg
途中の展望公園の駐車場で、堪らずグローブを冬用にチェンジ。
ちゃんと持参していたのである。
備えあれば憂いなし。

しかしあれですな。
やはり急に厚みのある冬用のグローブに換えると、操作性に違和感ありあり。
ブレーキレバーの角度とか、帰って調整し直さにゃならんな。

本当はそのまま西に抜けて福岡に出て、ついでに志賀島なんぞ回りつつ帰って来ても良かったのだが、出発の時間が遅かったのでここでUターン。
帰りは遠賀川沿いに北上して国道3号で小倉へ。

この遠賀川沿いの風景がよろしくって。
09112302.jpg
斜陽を受けて金色に輝く河川敷。

ちなみに、今日は胸部プロテクターっちゅうものを試してみました。
09112303.jpg
RSタイチのフレックス・チェスト・プロテクター。
いやね、Webikeのポイントが貯まってたもんだから。

このプロテクター、付属のベルトで簡単にTシャツの上などに装着できる。
その上にトレーナーでも羽織っておけば、出先でジャケットを脱いだ時にも違和感がない。
軽いので、着けた感じは思ったほど邪魔でもなく、ライディング中にも気にならない。

ただやっぱりね。
厚みはそこそこあるので、タイトなジャケットを着ると圧迫されますな。
これを着けて、さらに重ね着をするのは少々窮屈にござります。
内ポケットに財布なんて入れてられません。
胸部プロテクター装着を前提にしたら、ジャケットのサイズは一段大きめが良さそうである。

ちなみに、Tシャツの上に装着した姿を鏡で見てみると…。
む〜。
なんだか抗弾ベストみたいで、ちょっとマニア心をくすぐるぞ。
posted by Kei at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック