2009年11月16日

イモの温もり

今日は外仕事。

商店街の中で仕事中、見たことのないおじさんが近づいて来た。
私の仕事は割と人目を引くので、よく興味本位の人が近寄って来たり声をかけて来たりする。
今回もその類だと思い、内心「あ〜、面倒くせえなぁ」「面倒なこと聞いたりすんなよ」と思っていた。

ところがそのおじさん。
「冷え込むやろ〜? 焼きイモ!」

そう言って、私に温かい焼き芋を一本手渡し、笑顔で去って行った。

あ、あなたはアンパンマンですか!?

いやいや、日本はまだ捨てたもんじゃありません。
今でも人情がしっかりと残っています。

焼きイモは、会社に帰ってからありがたくいただいた。
イモ自体は冷えていたけれど、しっかりと温もりは残っていたね。
(ちょっと格好付けすぎ?)
posted by Kei at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック