2009年09月23日

和布刈名物

相も変わらずバイクでいつもの場所へ。

実は私にとって、関門橋を見上げる門司の和布刈(めかり)近辺は、九州での“人生の給水スポット”とも言える場所で、並々ならぬ愛着を抱いているのである。

もう何百回と来ていると思うなぁ。
大学生の頃は、毎週1〜2回は通ってたもの。
ここに来ると、なんだか心がセピアがかったモノクローム色になり、それでいて、ずいぶんと優しい気持ちになるんだな。
楽しい思い出だけじゃなく、悲しい思い出もたくさん詰まった場所なんだけどね。

さてさて。
和布刈名物と言えば、橋の真下、和布刈神社のすぐ傍にあるおでん屋さんでしょう。
ここはいつから営業しているのかしら?
初めて来た19年前も、既に老舗として有名だったもんな。

残念ながら、今日は行ったのが夕方近くだったので、「店内終了」の看板が。
仕方がないので『おでん弁当』を買って食します。
09092301.jpg
おでん4品がついて530円。

ここのおでん、本当に美味いのよ。
多分、人生で2番目に美味いおでんだね。
ちなみに1番目は自分で作るヤツ。

早鞆の瀬戸を行き交う船を眺めながら食べるおでんは、またオツなものでございます。
皆様もぜひ一度ご賞味のほどを。
09092302.jpg
posted by Kei at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック