2009年09月22日

専守防衛

「戦いとは、攻めるよりも守る方が数段難しい」と、古今問わず、戦略や戦術の専門家は声を揃えます。

いや、何の話かと言うと、別に日本の国防を論じようとかいうわけではなく、久々の阪神ネタなのであるが。

後半戦、3位にのし上がるまでは、あんなに粘り強く勝利をむしり取っていたチームが、3位になった途端に淡泊な試合を展開しては、コロコロと負ける様に。

これはやはり、“守り”に入っているからなんでしょうなぁ。
一度目標を達成してしまうと、意識はしなくても精神的に緩みは出るだろうし、それをきっかけに、これまで蓄積された疲労も顔を出したりするのかもしれない。

いやいや、勝負事は難しいですな。
ここは一度3位から脱落した方が、逆に良い結果を生み出してくれるんじゃなかろうか。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック