2009年09月13日

がんばりましょう

「新日石、ナシリヤ油田めぐる契約を締結へ」

イラクの油田です。
こういうことの為に、自衛隊のイラク派遣は効いてくるのです。

マスコミはこういうニュースをもっと大きく報道せねばらない。
泥船に乗り移ろうとする国民を煽るのが仕事ではない。

給油活動からの撤収?
何言ってんだ、お前?
そういう台詞はもっと力を伴った外交ができるぐらいに国が成熟してから使ってくれ。

そもそも今回の政権交代。
私に言わせれば「自分の生活が上向かないから、違う政党にやらせてみよう」ってが本当のところだろう。
景気が良かったら、政権交代があったか?

その辺のところ、国民はもっと真剣に考えた方が良いんじゃないだろうか。
このグローバルな時代に、いつまでもミクロな視点で物事を判断していてはいけないと心底思うのである。
posted by Kei at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政治ってのは政治家の資質云々の前に、まず受け取り側の資質があってだな。
マスコミの情報頼りの国民が目先の楽に飛びついた(って言っても良く考えたら無謀だと気付くんだが)って所か。

民主の大盤振る舞いはまさに絵に描いた餅ですな〜。
いくら美味そうでも絵では食べようがない。
まあ、この点では社民とかも同じだから、混ぜるな危険をやらかした感がしないでもない。

Posted by ブッシュ at 2009年09月14日 14:33
黒海沿岸の油田からからパイプラインでインド洋にもってくるのが一番早いんだよね。
そのためにはアフガニスタンの平定が必要になってくるって事が解っていないんですよ。
国民達は!!!

でしょっ(〃^∇^)
Posted by mikan at 2009年09月14日 19:47
>ブッシュ君
受け取り側の資質は大きいな。
俺は今回の総選挙で心底がっくりしたよ。
ほじくれば色々あるんだよな〜。
教職員免許更新制度の廃止とかな。
知らずに投票してるってのが恐ろしいわ。

>mikanさん
資源の無い日本は、いかにして効率よく資源を手に入れられるかが、昔からの課題ですからね。
日本経済の生命線が何なのかを考えてもらいたいですよね。
それがないとボーナスも上がらないわけですし(^^;
Posted by Kei at 2009年09月15日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック