2009年09月01日

防災の日

今日は防災の日である。

昨夜、こっちでも小さな地震があったばかり。
いざ災害に見舞われた場合に自分の持っている備えがどの程度のものか、今一度チェックしてみると、やはりと言うか、結構な穴がある。

「住」や「衣」に関しては、さすがにこれまでの投資がモノを言う。
テントに始まり、マット、シュラフ、照明、燃料、屋外行動に適した衣類と、まぁ大抵のご家庭よりは装備が整っている。
これらを無事に持ち出すことさえできれば、被災生活もそれなりに過ごせるだろう。
主な装備類は頑丈なボックスに保管してあるので、破壊も最小限に収まるはずだし、持ち出す際のザック類も必要充分である。
また、ナイフをはじめとした工具類や小物の類も、無駄に豊富に転がっている。

決定的に不足しているのは「食」。
水に関しては、500のペットボトルが数本しかないし、食糧も無洗米こそ3kgほどあるが、他はラーメンやスープ類が少々といったところ。
私は自炊をほとんどしないので、これが致命的な不足を引き起こしている。
特に水は、これでは1日と保たない。
ミネラルウォーターと缶詰、レトルト食品、嗜好品を多めにストックせねばならん。
早急に。

こんなこと言って。

なかなか準備しないんだよね。
で、そんな時に限って災害がやって来るんだよね。
もしくは大事な装備がゴッソリと焼失しちゃうとかね。

そん時はどっかの体育館で段ボールの上に座って、炊き出しのお握りでも頬張りながら、マスコミのカメラをにらみつけるぐらいしかできることがないんだろうなぁ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック