2009年08月23日

たまには走るよ

昨日、12ヶ月点検を受けたVTR君。
この夏は色々あってろくに乗ってやっていなかったので、バッテリーが少々弱り気味である。
久々に雨のない休日だからして、充電がてら、少しはまともな距離を走ってやらねばらるまいて。

行き先は…。

南!
そしてどっか山の方!

海も良いんだけど、やっぱり山の方が涼しいし、私は山派なのでして。
というわけで、まずは国道10号を一路南下。

それにしても、エンジンの熱があっちい、あっちい。
VTRはVツインエンジンだからして、後ろ側の気筒が膝の間なのである。
したがって、この時期の日中は膝から下の内側が熱いのなんの。
低温火傷になりそうである。

ともあれ、無事に行橋に到着。
そこから豪気に通行量400円(豪気か?)の椎田道路を使い、ばびゅんと豊前に直行。

それにしても椎田道路ですよ。
不況の影響なのか何なのか、前も後ろもスッカスカ。
日曜日とは言え、まるで貸し切り道路である。
絶対に赤字、ここ。

良いペースでどんどん南下して、到着したのは耶馬溪でした。
09082301.jpg

ここって、来るの10年ぶりぐらいじゃないか?
耶馬溪でピンと来なくても、「青の洞門」と言えば道徳の教科書で全国的に有名じゃないかしら。
ともあれ、耶馬溪と言えば紅葉でありまして、あんまり夏に来る場所でもないのだが、それでも家族連れやバイク乗りがそこそこ集っていた。

今度は西進して、お次は耶馬溪ダム。
日本って、本当にダムが多いよな。。。
09082302.jpg

なんか、堰堤の向こうの貯水池側から、どえらい勢いで噴水が上がっていて、おじさんびっくり。
09082303.jpg

さらに日田往還から県道496号とつなぎ、私好みの山村風景を存分に満喫しつつマイナスイオンを補充。
やっぱり田園とか山村の眺めって良いよね。

新春山村ショー。
(特に意味なし)

09082304.jpg
ここからの496号は、舗装は酷いし道幅は狭い。
対向車が突っ込んで来たら逃げ場がないので、ゆっくりと走るが吉。
案の定、結構対向車がいたもの。
お願いだから、こういう道ではヘッドライト点けてよね。

帰りは犀川を抜けて再び行橋へ。
途中の回転寿司屋で腹がひび割れるくらい寿司を食らい、ついでにバイクにもガソリンを食らわせて帰りました。

途中から降りそうだった雨もギリギリもったし、良かった良かった。


どうも、尻すぼみ団吉です。
(再び意味なし)
いや、なんか今日は走ることに夢中になり過ぎて、写真も記憶もあんまりなくって。
紀行文になっとらんですな、これでは。。。
posted by Kei at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック