2009年08月01日

進歩

私はコーヒーが大好きだが、缶コーヒーは昔から嫌いだった。
なんというか、あの缶コーヒー独特の風味が苦手なのである。
昔は甘いヤツばかりだったし。
やはりコーヒーたるもの、湯気の出る熱くて苦いヤツをすするのが醍醐味である、と信じている。
現場仕事に出ると、たまに差し入れで缶コーヒーを買って来てもらったりすることがあるのだが、前はこっそり飲まないで持って帰っていたぐらい。

ところがメーカーは頑張ってるね。
昨今のヤツは、美味いとは言わないまでも、そこそこ飲めるもの。
キリンのFIREなんて相当頑張ってる気がするなぁ。
あんまり売っていないけど。

まぁ、カフェインの補給と思えば充分な感じになってきたかな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック