2008年10月30日

嫌な兆し(サイン)

昨日、久しぶりに車に乗ったら、ナビの液晶モニターがおかしい。
まるで昭和のブラウン管テレビみたいに「ざーざー」筋が入って、しまいにはプツンと消えてしまった。
のび太のママばりに軽くチョップを喰らわせると一瞬戻るが、またすぐに砂嵐である。

「こりゃ〜、イカれたな〜。。。」と思ってしばらく無視を決め込んでいたら、知らない間に復活していた。
だが、また次にエンジンをかけると同じ症状が再発。
どうも温まると調子が戻るみたいだ。

だがしかし、完全にブッ壊れるのも時間の問題であろう。
恐らくどこかの接触不良だとは思うのだが、修理に出せばモニターアッセンブリーごと交換になるのは必定。
そうなると多分2〜3万は軽く吹っ飛ぶに違いない。
下手すっともっと…。

も〜、困るな〜。
まだ3年半しか使ってないのに〜。
ぶーぶー。
posted by Kei at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック