2008年10月11日

國破山河在

まさかの大逆転でリーグ優勝を逃した我が阪神タイガース。

いやぁ、予想が外れたなぁ。
本当にこうなるとは思わなかった。
マジで皮肉じゃなくて笑わせてもらった。
球史に残るね、これは。
いかにも阪神らしいと言えば阪神らしい。

まぁしかし、これは勝負だから仕方ない。
ぐちぐち言っても始まらないのである。
プロ野球としては楽しいシーズンだったし。

しかし、これでもう、当分は優勝できんだろうなぁ。
なんせ年齢層の高いチームだから。
posted by Kei at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさか・・・の展開でしたね。
巨人ファンの私でも、6月には諦めましたから。「阪神、強すぎるわ」って。
金本、矢野、下柳…もう40ですしねぇ。
久保田とウィリアムスにも翳りが見えますもんね。
Posted by KOALA at 2008年10月12日 10:21
そうそう、バックスクリーン3連発もあれば、負ける時はこう言う風に負ける。
これもあのチームの魅力と言えばそうよ。

岡田さん辞めてしまうらしいが、その後が怖いな〜。下手したら冬の時代が来るぞ。
Posted by busshu at 2008年10月12日 19:03
>KOALAさん
やっぱり野球は先発投手なんだと実感させられますね。
結局、今年もそこが弱かったから今の結果があるわけですし。

>ブッシュ君
阪神は後一歩で優勝を逃すってのが多いよなぁ。
ビジターでの弱さが致命的だな。

岡田さん、最初の頃こそ俺も懐疑的だったし嫌うファンも多いけど、今は良い監督だと思うんだよ。
選手の起用も結構当たるしな。
星野さんもそうだけど「負けたからダメ」とする風潮は好きではないなぁ。
まぁ今回は本人の意思だそうだが。

それにしても代わりなんてそうそういないぞ。
本当にどうすんだろうな〜。
Posted by Kei at 2008年10月14日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック