2008年10月05日

再訪

先週、吉野ヶ里から三瀬峠に走りに行った際、県道31号線沿いに「甘味処」の看板を見つけた。
その時には「おおっ!寄りてぇ!」と思ったものの何となくそのまま通過してしまったのだが、後から考えれば考えるほど「行けば良かった」との後悔の念が津波のように押し寄せて仕方がない。
なにしろ私は甘い物が大好きなのだ。

なので昨日、リベンジとばかり行って来た。
(早い)

実際に行ってみて分かったのだが、このお店、私が予想していた甘味屋さんとはちょっと違っていて、名物の“ぼた餅”を作って売るのが本業らしい。
喫茶コーナーはあくまでおまけで、「店内でもお茶を飲みながら餅が食べられる」という感じである。
なのでメニューはぼた餅をはじめ、餅が三種類のみ。

店内は広く、行った時には客は私だけということもあって、妙な静けさの中で手頃な席にしずしずと座る。
先に述べた様に、メニューは『ぼた餅・きな粉餅・サツマイモの餅』の三種類。
きな粉も食べたかったが、まぁ最初はデフォルトを試すのが主義なのでぼた餅を注文。
ほどなく、お茶と漬け菜と一緒にぼた餅が出される。
かなりのアンコの量だ。
お餅は非常に粘りがあって伸びも良い、私好みの柔らかさであった。
餅を食べ終え、漬け菜を摘みながらお茶を飲んでいると、頃合いを見計らってお茶を注ぎに来てくれる。
こういう心遣いがありがたい。

食べている間にも何組かの客が買いに来ていたから、ここら辺では有名なお店なのかも知れない。
今度ここを走る時にはまた寄ってみよう。

08100501.jpg


甘い物が好きな人は、日頃から“甘い出来事”に恵まれてないんだってさ。
悪かったわねっ!
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック