2008年06月28日

黄金のマスク

『吉村作治の新発見!エジプト展』という催しに行って来た。

福岡市博物館という所は初めて行ったのだが、さすが立派な施設である。
ロケーションも良いし、雰囲気があった。

展覧会の内容は、吉村先生が自ら発掘した木棺などの品々に、国立カイロ博物館の所蔵品が加えられたもの。
興味深かったのは、ミイラを作る際に使用する医療器具。
“鼻から脳を掻き出す道具”なんてのも展示してあった。
鉄器の無かった時代なので、ほとんどが青銅製である。

やっぱり博物館というのは楽しいスポットだ。
今度はバイクで行こうかしら。

08062801.jpg
物販コーナーで個人的に大受けしてつい買ってしまった。
意外に細かい所まで良く出来ているのだ。
ちなみに裏面にマグネットが仕込んであり、冷蔵庫などに貼り付けられる。
posted by Kei at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック