2020年05月28日

ロウソク回帰

…と言っても、別に性的アクティビティにまつわるエトセトラの話ではありません(当然)。

野外で使う灯りについてです。

以前、UCOのキャンドルランタンをオイルランプ化して、たいそう上機嫌だった私ですが、その後、何度か自宅で遊び半分に使っているうちに、中蓋のシリコン製パッキンが熱でダルダルになって用を果たさなくなっているのに気が付きました。

考えたら、そりゃそうなるよな。
1センチと離れていない場所で火が燃えているんだから。

中蓋ですから、パッキンはなくても灯りとしては使えます。
が、持ち運ぶ時はどうなんだろう?
一応、これまたシリコン製パッキンの付いた外蓋(ネジ式)がありますから、ひょっとしたらそこでオイル漏れはストップできるのでは?

そう一縷の望みを託して試してみたら、案の定、オイルだだ漏れ。
これではとてもキャンプに持ち出すことはできません。

やっぱ中華製、しかも数百円ではダメか…。

オイルは抜いて運び、現地で入れて使う、というオプションもとるにはとれるのですが、そりゃさすがに面倒だよな〜。
そもそも中蓋もパッキンがなければ本体に載せているだけ、という状態ですので、あまり使っていて気持ちの良いものでもありません。
そいうことで、一式すべてゴミ箱行きですよ。

UCOのランタン自体はとても気に入っているので、やはりこれをオイル化したい。
なんかこう、工作精度の高い、ちゃんと使えるオイルインサートはないものか?
(もしくはロウ滴れ問題が解消する方法でも可)

で、またネットで色々物色していたら、ピッタリ収まる真鍮製オイルカートリッジを製作している個人メーカーさんがいることを知りました。
ホームページには、「燃料漏れはありません」とのたくましさ溢れる記述が。

しかし値段がちょっと…。

ランタン本体よりよほど高いのですが、まぁ一度買えばずっと使えるし、注文してしまえ!
と勇躍、発注をかけたものの。
これがまた人気商品な上に一人で手作りしているということで、納期が2年待ちとか。

2年かよ!
まるで新型ジムニーじゃないか。
納品された時にはもう50歳オーバーだぜ。

まぁ忘れた頃に届くのも、また一興かと思い、キャンセルはせずにそのままにすることに。

その時に生きていれば、の話だがな。

で、2年待ちはおいておいて、当座のランタン問題をどうするか、ですが。
結局、色々疲れたので、再度ロウソクで運用することにしました。
20052801.jpg

一度点火したら動かさない!
動かす時は消火して、ロウがある程度固まってから!

これを徹底することにいたします。
と言いつつ、しばらくは暑いのでキャンプは行きませんけどね。
posted by Kei at 18:26 | Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

宣言解除はされたものの

広島県では先々週、緊急事態宣言が解除となりました。
まぁ「解除」とは言っても、相変わらずウイルス蔓延前の生活とは程遠いわけでして、日常生活は言うに及ばず、プロ野球もなければmotoGPもなし。
なんとも味気ない、閉塞感漂う世の中です。

それでも広島のような地方都市はまだまだ平和な方ですよね。
今やマスクなしで出歩いている人も結構います。
高校生なんて、コンビニ前で普通にたむろってるし。

大丈夫かよ?

ということで、先週末は軽くコーヒーツーリングに。
20052601.jpg

いや、暑かった。
革ジャンで行ったのですが、日差しが当たっている時はもうメッシュジャケットでも良いのでは?と思うほどの気温。
この気温上昇とコロナ感染者数減少の因果関係ってどうなのかしら?

暑いのは事前に分かっていましたので、ラーメンは作らず、食事はコンビニの調理パンで済ませます。
それでもコーヒーはホットというのが私のこだわり。
20052602.jpg
御茶請けはミニようかんにて。

ちなみに帰りに割とメジャーなキャンプ場の横を通ったら、相当な数のテントが張られていました。

完全に「密」じゃねーか。

ま、私は気温が高い時期はキャンプには行かないので関係ないですが。
それにしてもこのキャンプブーム、ちょっと異常じゃない?
いつまで続くんだろう?
posted by Kei at 16:04 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

お墓参りは不要不急ですか?

コロナ騒ぎのおかげでゴールデンウィークは実家に帰れなかったので、今日、お墓参りだけ行ってきました。
母親が亡くなったのは昨年の4月29日。
一周忌の法要は非常事態宣言の最中でしたので、東京の兄家族とSkypeで繋いで位牌を前に遠隔で読経ですよ。

なんとも複雑な時代ですな…。

ぶっちゃけ、あの忌々しい県知事のいる岡山なんて行きたくなかった、というのが本音ですが、まぁお墓掃除だけはしておかないと気持ちが悪いですからね。
晴天にも恵まれ、お墓はスッキリと。
20051701.jpg

そう言えば、実家からお墓へ行く道中で、リアウインドに「倉敷在住です」と紙を貼った他県ナンバーの車を見かけました。
ああしとかないと危険を感じるんでしょうね。

しかし県政のトップがそれを助長するような言動をするとか…。
徳島県しかり、こんな感じじゃ地方の衰退は止まらんよ。

まったく、クレイジーな世の中だぜ。
posted by Kei at 22:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

またヒマになるよ、おい

私の住んでいる地域では非常事態宣言が解除されたと言っても、まだまだ世界中を閉塞感が覆い尽くしている昨今。
なんとも楽しくない日々が続きますな。

そんな状況にあって、ついに私の会社では来週から出勤日の半分が強制的に休みになってしまいました。
そう、コロナの影響による業績不振が原因です。

世の中が次のステップに向けて動き出そうという今、戦力を半分にしてどうする?
多少我慢してでも、今ここで踏ん張った会社こそが収束後にグッと伸びるチャンスじゃないのか!

というのが私の個人的な意見。
こうした状況ですから昇給・賞与のカットについては何も言いませんが、危機にあってファイティングポーズを取れない組織はやっぱりダメなんじゃないですかね。

国から休業補償金が出るとは言え、休めば当然、給料は減ります。
どうせヒマだし、なんかバイトでも探そうかしら。
posted by Kei at 23:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする