2019年09月29日

鐘が鳴るなり法隆寺

先週の連休に、榊いずみ先生のライブを観るため奈良へ遠征してきました。
昨年に引き続き2年連続です。
せっかくの三連休ですから昨年行けなかった観光スポットも訪れてみようかと、今回は奮発して2泊3日。
(たまたま東横インのポイントが貯まっていたので1泊は無料)

実はその前々日も大分に泊まりで出張+帰ってからも遅くまで残業でしたので、さすがに身体がつらく、初日は移動のみ。
せっかくの旅行なのに夕食なんてガストですよ。

次の日は夜はライブなので午前中から奈良公園を巡ろうと思っていましたが、台風の影響で天気が悪く、ずるずると出発を遅らせているうちに昼も過ぎてしまいました。
仕方ないので大仏様だけでもと、雨の中を東大寺まで。
結構な雨量で、鹿と触れ合うだけでシャツがドロドロになり、ライブ前に着替えるハメに。
ライブ後、夕食はステーキのどん。

今回、食事はほんとダメダメでした。

最終日は奈良駅から大和路快速に乗り、途中下車して雨の法隆寺へ。
19092901.jpg

法隆寺って、小学校の修学旅行で行ったか行かなかったかハッキリ覚えていなかったのですが、実際に現地に行ってみると、そこはかとなく記憶が蘇ってきました。
うん、多分、来てる。

こちらは夢殿。
19092902.jpg
私が子供の頃、一万円札の透かしの図柄に使われていました。

三連休最終日とあって、新大阪からの新幹線自由席は超満員。
結局、広島までデッキで立ちっぱなしでした。
まぁ新大阪〜広島ぐらいまでなら耐えられるけど、やっぱちょっとキツイなぁ。

そして今回のお土産は、奈良デザインのコカコーラ。
19092903.jpg
コレクションが増えました。
posted by Kei at 23:43 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

三瓶の懐で珈琲を啜る

そうだ、三瓶山に行こう。
三瓶山を見ながらコーヒーを淹れて飲もう。

と思いついたのが昨日の夜。

まぁコーヒーツーリングの用意ぐらいはわけはありませんから、そそくさとツーリングバッグに装備を詰め、ツーリングマップルでルートを確認します。
大まかにはいつもの八千代湖方面に進んで、いつも曲がる場所を直進してひたすら国道54号を北上。
晴雲トンネルを過ぎたら左折して県道40号線に入り、三瓶山高原道路で三瓶山を一周、途中の景色の良いところでコーヒーを楽しみ、その後は別ルートで南下して帰宅と。
だいたいの計画が出来たら、ルート名と必須の交差点名だけメモ用紙に書き込んで、ビニテでタンクに貼り付ければ準備OK。

ええと、どうせならメモ用紙は耐水性のやつがいいな。
どこかにあったはずだが…。
ええい、見つからん!
どうせ天気予報は晴れだし、普通の紙でよかろう。

私はちょっと遠距離を走る場合でも、大抵このパターンでルートを設定します。
今はスマホナビ全盛ですが、どうもスマホを常に稼働させていることに抵抗がありまして。
日帰り程度ならこれで間に合いますし、迷ったと思えばその時にスマホを出して確認すれば無問題。
たまに訳の分からん道に入り込むことはありますが、それもまた楽し、です。

てことで朝の10時半に出発し、至極順調に距離を進めます。
途中、おっさんのプリウスで不愉快な思いをしたりもしましたが、努めて心を広く広く…。

2時間ほど走ったので、道の駅ゆめランド布野で小休止。
19091501.jpg
ここではダチョウの肉が買えるそうです。
一度食べたことありますが、美味かったですよ、ダチョウ刺し。

ところで事前の予報とはちょっと様子が違い、この辺りから雲行きが怪しい感じ。
今日はレインスーツも持参していますから、最悪、降っても大丈夫なんですが、せっかくなら晴れて欲しいですな。

などと思って出発した直後にレインスーツを着る間も無く突然雨雲に突入とか。

おおう。
タンクに貼ったメモ用紙が雨でふやけてきたぞ。
だからあれほど耐水メモをだな…、ブツブツ。

しかし前方の空はちょっと明るい。
ここで止まって雨仕度するよりも、このまま一気に抜けてしまおう。

結果的にはこの判断は正解。
雨雲は抜けて、青空は見えないものの、なんとか濡れることなく走行可能になりました。

そんなこんなで三瓶山。
19091502.jpg
いや〜、見事に雲を被ってますな。

三瓶山は高校一年生の時に、宿泊研修で登ったことがあります。
あの頃は山遊びとサバゲーで鍛えていたので、この程度の山なぞなんということもなく登れたものですが、今だとヒイヒイ言わないと登れないでしょうね。

ちなみに三瓶の宿泊研修の時、私は高校に入ったばかりで周りに知った人もあまりおらず(理由はまたいつかの機会に)、決して社交的とは言えない性格ゆえに新しい友人もなかなか出来なくて、結構さみしく過ごしていた記憶があります。

そんなことを思い出しつつ、コーヒータイム。
19091503.jpg
こんな道のすぐ脇のパーキングスペースでおもむろに湯を沸かす。

そして目の前の景色。
19091504.jpg
うわあ。
なんと言うか、「乱」by黒澤明、って感じですな。

この辺りだと流石に気温は涼しく(25〜26度ってところ?)、暑いコーヒーを飲んでいても汗も出ません。
曇り空も悪いことばかりじゃありません。

さて、時刻は14時半。
そろそろRTBです。

さらば三瓶山。
19091505.jpg
また来るぞ!

帰りの道中でも時折にわか雨と追いかけっこをしながらの走行。
コーヒーだけで昼飯を食べていなかったので、さすがにシャリバテ気味になり、16時ごろに道の駅瑞穂でうどんを食べて帰りました。

いや〜、今日はよく走った。
お腹いっぱいナリ。
posted by Kei at 19:52 | Comment(2) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

残暑を走る

たった1週間で夏が舞い戻ってきた感のある広島県南部。
連日の暑さで、ここにきてちょっとバテ気味でございます。

そういう時に限って天気良いんだよな。

午前中に仕事のあった土曜日は、帰宅後ただひたすらぐうたらして過ごしてしまったので、日曜日ぐらいはお出かけしましょうかね。
と、いつもの八千代湖へ。
19090901.jpg
雲も完全に夏じゃないか。
いや、しかし良い風景だ。

と、調子に乗ってもう一枚。
19090902.jpg

気温30度以上の中を何時間もバイクに乗っていると、予想以上に水分を失うらしく、帰宅してから喉の渇きがなかなか収まりません。
かと言って一気にガブガブ飲むとお腹の調子を悪くしますし、加減が難しいところですね。

ところで先週、キャンプがどうのと言っていましたが、前言撤回。
こんな暑い中、キャンプなんか行けるか。
夏だ!キャンプだ!なんてのはトーシローのセリフだぜ。
posted by Kei at 01:39 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

革ジャン投入

このところ天候などの諸々でしばらく乗れていなかったR3さんに、土曜は久しぶりに乗れました。

しかしあっという間に猛暑が過ぎ去り、今や完全に秋の気配ですね。
メッシュジャケットで出発しましたが、走り出して風を受けると肌寒さすら感じたので、結局戻って革ジャンに着替えましたよ。

時間があまり取れなかったこともあり、手近なところで呉方面へ。
19090101.jpg

それにしても、これだけ気候が涼しくなってくると、俄然キャンプに行きたくなります。
実は現在、ツーリング用のバッグが不在でして。
というのも、前使っていたツーリングバッグの後継モデルが出ていたのを知り、色々と改善されているのが気に入ってネットで発注したのですが、在庫なしで「9月末ごろに入荷」というお知らせが。
まぁ暑い時にキャンプには行かないので、10月頭ぐらいにあれば問題ないかとたかをくくり、以前のバッグは早々に売っ払ってしまったのです。

しまった。
少々早まったか。
早く入荷してくれないかな。

途中のコンビニでコーヒー休憩。
19090102.jpg
この饅頭、なかなか美味かったです。

さて。
キャンプは無理としても、そろそろラーツーやコーヒーツーは楽しめそうかな。
次回以降に考えてみよう。

そうそう、ぶっ壊れた電子レンジも後釜を導入しましたよ。
19090103.jpg
これでやっと冷凍してあるご飯が食べられる。
2万5千円もしたけど。
posted by Kei at 03:01 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする