2018年11月24日

ラストキャンツー?

この秋は例年になく忙しく、このままでは年度末まで一直線!という予感がするので、空いた時間は目一杯自分のために使おう、と疲れた身体にムチ打って金・土とキャンツーに出かけました。

いや、それにしても急に冷え込みましたね。
朝起きてからバタバタと準備したので、革ジャンのインナーを付け忘れるわカイロも忘れるわで道中すでに寒い思いを。
しかも三連休の紅葉シーズンということで宮島手前で大渋滞にはまり、幸先がよろしくありません。

くそー、高速使うんだった。
うっかりしてた。

まぁカイロぐらいはコンビニに売っていますからこっちは大丈夫。
18112402.jpg
ついでにハムカツバーガーで小腹を満たします。

それにしてもキャンプ装備が似合わんバイクだよな、YZF-R3は。
18112401.jpg
似合わないだけでなく、どうしても荷物の積載位置が高くなるので、挙動がよろしくないんですよ。
低速時に油断しているとパターン!と行きそうになるので注意が必要です。
 
続きを読む
posted by Kei at 22:04 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

紅葉狩りじゃー

11月も半ばとなったというのに、今年の秋は忙しくてキャンプに行く余裕がない。
もう気持ちの良い季節もあとわずかですのに。
とは言え、そんなことを愚痴っていてもストレスが増すばかりですから、しばし時間の空いた今日、紅葉観賞がてらラーメンツーリングに出かけました。

行く先はいつもの八千代湖。
道中、左右に広がる里山も豊かに色づいていて実に美しい。

子どもの頃の風景を思い出すなぁ。
なんだか「おかえりなさい」って感じ。

四季豊かな国に住んでいることに感謝しつつ、八千代湖に到着。
18111201.jpg

いつもはそんなに交通量の多くない湖畔の道路ですが、さすがに紅葉シーズンとあってか、走る車もひっきりなしでした。
なぜか半キャップ被ってウォンウォン言わせながらトロトロ走る頭のかわいそうな奴らまでいたりして。

お前ら、人様の(冷たい)視線を集めるが好きなんだから山になんか来てないで街に行けよ。

さて、私は道沿いの気持ち良さそうな東屋でラーメンタイム。
18111202.jpg
この場所、以前から横を通る度に気になっていて、今度はここで湯を沸かそうと狙っていたのです。

では早速。
18111203.jpg
今日は新発売の『カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル』(長い名前)。
なかなか美味かったです。

この場所、雰囲気は良いのですが、今日はやたらとカメムシ君が集まってきて往生しました。
18111204.jpg
頭とかに平気で止まるんですよ。
下手に触ると例のニオイ攻撃を喰らいますから、ある意味ハチより厄介です。

食後のコーヒーを済ませたらR3さんの記念撮影。
18111205.jpg

橋は歩行者と自転車専用なので、この写真を撮るためだけにエンジンを切ったR3さんをえっちらほっちらと押して行くという。
バイク馬鹿はこれだから。

写真を撮ったら日が陰って暗くなる前にさっさと撤収。
天気は良かったし、紅葉はきれいだったし、いや、楽しい一日だった。
posted by Kei at 00:36 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

日本シリーズ観戦

先週、知り合いから「日本シリーズのチケットが手に入るんですけど、行きませんか?」とのお誘いが。

マジか?
プラチナチケットじゃねーか!

ということで、もちろん即答でOKして土曜日に観戦してきました。

いやー、まさか自分が日本シリーズを観られる日が来るとはね。
18110501.jpg

席は内野三塁側の端っこ。
でも前から2列目でめちゃくちゃ良く見える席でした。
ゲームが進むにつれて気温はどんどん下がって寒くはなりましたが、天気は良くてなかなかのナイター日和。

うむ、楽しいぞ。

で、ご存知の通り、ソフトバンクが日本一を決めましてですね。
18110502.jpg
まさかホークスの胴上げを目の前で見る日が来るとは…。

一緒に行った相手は根っからのカープファン、というか、周りほぼ全てがカープファンですので、この時のスタジアム全体の意気消沈ぶりったら。
私もダイエー時代はホークスファンでしたが、今回は当然カープを応援していましたので、残念なことに変わりはありません。
まぁでも胴上げ見られたから良いか。

現地で観戦してて良く分かったのは、ソフトバンクの強さ。
選手個々の力の差はほぼ拮抗しているように見えますが、ベンチワークも含めた緻密さが勝敗を分けた感じですね。

1アウト1、3塁のピンチで徹底的に相手のスクイズを防ぐしつこいまでの1塁牽制。
かたやカープはあっさりとスクイズを許して先制され、2アウトから外国人打者に不用意な一球でホームランを食らう。
結果は分かりませんが、やることをやれば防げた失点だったかもしれません。

この辺りが日本一かそうでないかの差なのかもな。

それにしてもホークスはなんて強い野球をやるチームになったんだ。
ダイエー時代からは考えられん。

阪神?
なにそれ?
posted by Kei at 02:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする