2018年08月27日

残暑でざんしょ

少しは涼しくなったかと思いきや、いやいやどうして、なかなかしぶとい残暑ですな。
これでは日中はまだバイクはキツい。

てことで夕方前になってから買い物ついでにのそのそと走って来ました。
18082601.jpg

夕刻は多少しのぎやすいのですが、太陽が低くて西に向かって走ると眩しいのがネックです。
信号機のまぁ見にくいこと。
やはり夏は午前中ですかね。

さて。
この秋は絶対にキャンプツーリング行くぞ!と心に決めているので、ちょこちょことその準備を進めています。
既にミニテーブルと小型チェアを発注済み。
歩きの場合はとてもそんなものは運べませんが、バイクならなんとか積めるんじゃないかと。
やっぱ椅子があるのとないのとでは、くつろぎ具合が違ってきますからね。

ま、キャンプ用具はあらかた揃っているので、あとは積載用のストラップの類を買い足せば充分かな。

なんて思いながら装備のチェックをしていたら、ヘッドランプの電池カバーの爪が破損…。
18082602.jpg

おいおい。
そんな大事なところが折れてどうする?
買ってまだそんなに使ってないのに。

ビニールテープかなんかで貼っつけてしまえば、なんとか使えないことはないですが、それもまたしみったれた話なので新しいのを買うことにいたしましょう。
でももうブラックダイヤモンドは買わん。
posted by Kei at 00:06 | Comment(2) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

アンパンマンの世界へ

もうご承知のことと思いますが、私は『アンパンマン』の生みの親、やなせたかし先生をクリエーターとして、また人間として大変尊敬しております。
この夏、ひろしま美術館で『やなせたかし展』をやっておりまして、明日の日曜が最終日ということで、遅ればせながら観に行って参りました。

いや、実に素晴らしい展示でした。
高知にあるやなせたかし記念館にも行ったことがるので、そこの展示の一部が来るだけかなぁと思っていましたが、なかなかどうして、初見のものがほとんどでしたね。

特にアニメ制作に関するキャラクターの自筆設定ラフなんて、実に興味深かったです。
いちいちキャラクターの各部の色をDICカラーで指定してたりするんですよ。
ビックリしちゃった。

せっかくなので、伝記本(?)を買って帰りました。
18082501.jpg

やなせ先生関係の本はたくさんあるので、全部読もうとすると大変ですが、これから少しづつでも集めていこうかと思います。

…ちょっと遅い?
posted by Kei at 01:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

8月19日はバイクの日

流石に度を越していた猛暑も若干やわらぎを見せつつあるここ数日。
8月19日は『バイクの日』ということで、私も久々にYZF-R3を引っ張り出してちょっくら出走。
帯状疱疹の痛みも徐々に治ってきましたしね。

とは言え、広島はまだあちこちで豪雨の爪痕が残っていますので、あまりルートに選択肢がありません。
てなわけで、いつものダム湖の公園にて。
18082001.jpg

和らいだと言っても日中はまだまだ軽く30度越えですので、熱中症予防のために断熱ボトルに入れてきた冷たいお茶で休憩です。
さすがにこの時期には、まだラーメンやコーヒーを作る気にはなれん。

いつもの猫さんも暑さのためかぐったりモード。
18082002.jpg
てか、痩せた?
頭に血が滲んでたし、ノミにでもやられてるんですかね。
病気になっていなければ良いのですが。

ここから、またいつものように林間のワインディングを抜けるルートへ。
このルート沿いには川縁のオートキャンプ場が幾つかあるのですが、夏休み中ということもあり、どこもかなり賑わっておりました。

あんな環境でキャンプはしたくないな〜。
てか、キャンプは夏にするもんじゃないよ。

小瀬川ダムの管理事務所横で再び休憩。
18082003.jpg
そしてここでも水分補給。

出発が昼前でしたので、広島市内に戻ったのは14時ごろ。
せっかくなので2りんかんを冷やかして、ついでにCoCo壱でカレー食べて帰りました。

走りやすい季節も、もうすぐそこですね。
posted by Kei at 01:02 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

Mac買い替え

Macを新しくしました。

これまで使っていたiMacは確か37歳の時に買った記憶があるので、気づけばちょうど10年。
さすがに二つ前のOSから最新版にアップデートできなくなり、個人的に最高の使い勝手だと信じるAppleの日本語入力機能のライブ変換が、もはや速度的に実用を果たしていない状態となったので買い換えることに。

メモリなんて4ギガだもんな。
よく働いたし、よく稼いでくれたよ。

で、新しいMacもやはりiMacと決めていました。
ノート型はやはり画面とかキーボードの面で作業性がね。

高いし。

現行のiMacには画面サイズで21インチと27インチの2つのコースがありまして、今回購入したのは21インチ。
会社で使っているのは27インチですから、そりゃ27の方が気持ち良いし作業性も良好なのは分かっていますが、まぁ家では主に写真の整理加工やネット関係ぐらいにしか使わないし使用時間も長くないので21でいいかと。

27は高いし。

ただし、また今後10年ぐらいは世話になるつもりなので、メモリは16ギガに増設。
ストレージもハードディスクとSSDのハイブリッドであるFusionDriveに。
(てか、デフォルトの1Tハードディスクの5,400回転って遅くないか?)
ディスプレイはもはやRetina以外を選択する理由は見当たらないのでRetina 4K。

結局、なんやかやで18万ぐらいにはなっちゃうんですけどね。
なあに、すでに背負っている『ローン』って名前の荷物にちょっとオマケが増えたぐらいだ。
明日、三瓶山が大爆発して西日本が壊滅しても後悔しない生き方をしてやる。

さてさて。
昨日届いた新しいiMacに外付HDを介して環境移行をいたしまして、メインマシンとして更新するわけなんですが。

Appleというメーカーはインターフェイスを次から次へと新しくし、前のモノはバッサリ捨て去るという「ユーザーのこと考えてる?」と突っ込まざるを得ない悪い癖があります。
iPhoneをとってみても、DockからLightningにアッサリ換えましたしね。

Macなんてもっと始末が悪い。
大容量ストレージを接続するインターフェイスだけで、FireWire→Thunderbolt→Thunderbolt3(USB-C)と変遷。
「たったそれだけじゃん」と思うなかれ、ポートのピン数がモデルによって変わったりして、以前の外部接続機器がそのままでは繋がらない、なんてのは日常茶飯事。
都度、変換アダブター(これがまた高い)を購入して間にかませるのですが、書いたようにモデルによってポートのピン数などが変わっていたりして、油断するとせっかく買ったのに繋げられねー!なんてこともあるのです。

今回もその罠にはまりましてね。

私、メインマシンのバックアップ用に外付けのハードディスクをTime Machineで運用しているのですが、前はこれをFireWireで接続していました。
新しいMacはThunderboltになっているというのは知っていましたから、iMac購入と同時にFireWire→Thunderboltへの変換アダブターは同時購入していたのです。

が、昨夜繋ごうとしたら、どう見ても端子とポートの形状が合っていない!

おかしいと思って調べたら、従来のThunderboltと新しいMacに備わっているThunderbolt3は別物だということが発覚。
いや、不勉強な俺も悪いけどさ…、ちょっと酷くないか?
形状が変わるなら名前も変えろよ。

さらに腹立つことに、FireWireからThunderbolt3への変換アダブターは存在していないとか。
じゃあどうやって繋ぎゃいいんだよ?

で、今日になって急遽、Apple製品も揃えている家電量販店に駆け込んで色々脳内シミュレーションしながら導いた解決策がこれ。
18081501.jpg
外部HD→FireWire→Thunderbolt(変換アダブター)→Thunderbolt3(変換アダブター)→iMac。

まるで蒸気機関車の重連運転ですよ。
鉄ちゃんもビックリ。

それからようやく移行作業に入り、数時間を要して新しいメインマシン環境が完成。
18081502.jpg

はぁ、疲れた。
これから前のiMacを初期化して箱にしまうという作業が残っています。
それが終わったら今日はもう、実家から買って帰った桃でも食ってさっさと寝てしまおう…。

明日から仕事だし。
posted by Kei at 17:44 | Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

はい、帯状疱疹きました

40を過ぎると人間、なんでこうもあちこち体にボロが出るんですかねぇ。

先週の月曜日ぐらいから、なんか左足の関節というか筋肉というか、ともかく地味にうずくような痛みがあって、その前の週の弥山トレッキングでダメージ受けたのかなぁ、と思っていたのですが、水曜日の夜にはポツポツと水ぶくれが出来始めました。

ご存知の通り、私は天疱瘡という皮膚病の治療中ですから、ステロイド治療の甲斐なく最初はこれがまたぶり返したのかと。
ところがどうも何か様子が違う。
天疱瘡の水ぶくれはもっと小さいですし、すぐに破れてびらんになる上にかゆみも強い。
でも今度のはかゆみがなく、水ぶくれも徐々に大きくなっていきます。

それでもまぁちょっと様子を見るか、てな具合に軽く考えていたのですが、これが甘かった。

土曜日ぐらいから水ぶくれが左足の太もも全体に広がり、それはもう、見るもグロテスクな状態に。
(写真を撮っているのですが、あまりにアレなので自粛します。興味のある方は「帯状疱疹」で画像検索してみてください)
自分で見てて鳥肌が立つぐらいですから。
もちろん、その頃には痛みもかなり強くなっていました。

しかし間の悪いことに土曜日ですから、通っている病院は休みですし、どうしようもない。
日曜も引き続き水ぶくれは広がる一方で、月曜になって急遽会社に断って病院へ駆け込みました。

で、先生に見せると開口一番「あー、帯状疱疹ですね」と。
帯状疱疹、ご存知ですか?
子どもの頃に水疱瘡になった人は、実はそのウイルスが脊髄神経に潜伏していて、高齢になって抵抗力が落ちたりした時に「いざ、リベンジ!」とばかりに暴れ出すことがあるんだそうで、それが帯状疱疹と呼ばれる病気です。

まるで赤穂の四十七士だな。

私の場合、ステロイドで免疫力を意図的に落としているのが恐らく原因。
で、そういう人は当然、普通の人より抵抗力がかなり低い状態ですから重症化するリスクもあるそうで、経過を観察するために入院して点滴治療をしてはどうか、と。

いや、ちょい待ち!
いきなり入院はさすがに困る。
てか病院嫌いだし!

私、父親のガンとか母親の結核とかガンとかで、入院にはもう、うんざりするほど付き添ってきたのですが、それもあってハッキリ言って病院は大嫌い。
自分が入院とか考えたくもない。

で、先生の勧めをお断りして何とか在宅治療をお願いして、薬をもらって帰りました。
本当は仕事も休んで自宅で安静にしろ、と言われたけど、普通に仕事にも行ってたりして。

でもまぁ、水ぶくれはともかく足の痛みはなかなか酷く、先週はずっと足を引きずってました。
神経に沿ってウイルスが悪さをするので、なんとも表現しようのない痛みなんですよね。
痛み止めをもらったけど、私の場合、意外に数時間で効果がなくなるんです。
しかもこれまたえらく頭がボーッとする薬で仕事も捗りませんし。

抗菌薬の効果か、今はもうだいぶ水ぶくれも引きまして、枯れる一方、てな感じなんですが、まだまだ痛みは続いています。
しかしなぜこうも次から次へと病気が出ますかね。
医療費もバカになりませんよ。
朝だけで6種類も薬飲んでますから。

俺、今死んでも薬漬けのおかげで死体が腐らないんじゃないの?
posted by Kei at 03:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする