2018年07月13日

梅雨明けの日常

この度の平成30年7月豪雨。
私自身に直接の被害はありませんでしたが、物流があちこちで寸断されてしまい、広島市内でも流通が滞っています。

特にパンや弁当、惣菜類は、被災後2日ほどで完全にお店から消えました。
今もタイミングによってはコンビニの棚は空っぽです。
よって、私のように日々の食生活のかなりをコンビニに依存している人種はちょっと困りもの。
夜はまぁどうにかなるのですが、前にも書いた通り、うちの職場の近くには食べる店がほとんどなく、昼飯はほとんどコンビニなんですな。

幸いにして豪雨当日に「今回はただ事じゃ済まないかも知れん」と思って、会社帰りにスーパーである程度の食料品を仕入れていましたので、冷食などは家の冷蔵庫に在庫中。
で、ここ数日は弁当を作って会社に持参しています。

仕事から帰るのも遅いチョンガーが毎朝弁当を作るのも少々面倒ではありますが、まだ住む家が無事で、電気も水もちゃんと使えているわけですから文句は言えません。
命すら落としてしまった方も大勢いらっしゃるわけですし。

それにしても災害が少ない倉敷がなぁ。
posted by Kei at 01:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする