2018年04月23日

新しいシートバッグ

この春に購入したデグナーのアジャスター・シート・バッグ NB-151
18042203.jpg

YZF-R3を買う時に、タンデムシートと交換で簡単に装着できる純正のシートバッグも購入していたのですが、あれはスタイルは良い反面、容量的にはちと少ない。
ラーメンツーリングをする時に湯を沸かす道具一式を詰め込むのは無理なので、容量が少し大きなこれを買い足したわけです。
一時、デイパックを担いで乗っていましたが、流石に長時間になると肩が凝りますからね。
デグナーは以前、VTRに乗っていた頃にタンクバッグを愛用していてとても使い勝手が良かった印象があり、今回もデグナーのサイトで見つくろいました。
新製品らしいですね。

先日のラーメンツーリングの携行品一式がすんなり収まります。
18042201.jpg
米軍式キャンティーンシステム、230gのガス缶、ストーブや箸などの小物類が入ったギアバッグ、ステンのマグカップ、カップ麺やおやつなどの袋、アウトドア用フェイスタオル、などをメインコンパートメントに。
蓋の裏側のメッシュポケットにはレインカバーと長財布。
ちなみにメインコンパートメントには仕切りが一枚付いていて、ベルクロで任意の位置に固定することができます。

例によって容量はファスナーの開閉で2段階に拡張可能。
なので雨具とミラーレス一眼くらいは追加で携行するのも楽勝でしょう。
最大まで広げるとフルフェイスヘルメットも入るそうですが、そこまで広げると高さだけがニョローンと伸びたおマヌケな格好になりますし、正直バランスも悪そうなので、まぁ1段拡張で留めておくのが良さそうです。

バイクへの取り付けは、タンデムシート裏に付属のベルトを通してバックルで固定するだけ。
18042202.jpg
タンデムシートの小さなR3への取り付けも、なんの問題もありませんでした。
後、割としっかりしたショルダーストラップが裏側に格納されていて、それを引き出せばデイパックとして背負うこともできます。

うむ、これで日帰りのツーリングはバッチリだな。
posted by Kei at 02:44 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする