2018年04月30日

黄金週間突入

さてさて。
世はゴールデンウィーク突入。
会社によっては9連休!みたいな方もいるみたいですが、私の職場はカレンダー通りですので、まずは前半戦の3連休を楽しみます。

と言っても特に遠出する予定もありませんで、土曜日は家の諸々を片付けて夜は以前の職場の後輩と食事に。
そして二日目の日曜日はR3さんでお出かけです。

以前にも行った「筒賀の大イチョウ」。
18042901.jpg
初夏を前に枝葉も隆盛を誇っておりますな。
年を経ても元気満々。
人間もこうありたいものです。

そうか、ゴールデンウィークということは、もう5月か。
18042902.jpg
爽やかな季節です。

YZF-R3を購入して1年が過ぎました。
距離はまだ5千キロ。
もっと乗ってやらないといけませんね。

ただ前に書いた通り、今はちょっとキツ目の薬を飲んでいるので体調が今ひとつなんですよね。
本当は暑くなる前にキャンツー行きたかったのだが…。

ゴールデンウィーク後半戦は実家に帰らないと、なので、明日はゆっくり休んで英気を養います。
posted by Kei at 03:31 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

新しいシートバッグ

この春に購入したデグナーのアジャスター・シート・バッグ NB-151
18042203.jpg

YZF-R3を買う時に、タンデムシートと交換で簡単に装着できる純正のシートバッグも購入していたのですが、あれはスタイルは良い反面、容量的にはちと少ない。
ラーメンツーリングをする時に湯を沸かす道具一式を詰め込むのは無理なので、容量が少し大きなこれを買い足したわけです。
一時、デイパックを担いで乗っていましたが、流石に長時間になると肩が凝りますからね。
デグナーは以前、VTRに乗っていた頃にタンクバッグを愛用していてとても使い勝手が良かった印象があり、今回もデグナーのサイトで見つくろいました。
新製品らしいですね。

先日のラーメンツーリングの携行品一式がすんなり収まります。
18042201.jpg
米軍式キャンティーンシステム、230gのガス缶、ストーブや箸などの小物類が入ったギアバッグ、ステンのマグカップ、カップ麺やおやつなどの袋、アウトドア用フェイスタオル、などをメインコンパートメントに。
蓋の裏側のメッシュポケットにはレインカバーと長財布。
ちなみにメインコンパートメントには仕切りが一枚付いていて、ベルクロで任意の位置に固定することができます。

例によって容量はファスナーの開閉で2段階に拡張可能。
なので雨具とミラーレス一眼くらいは追加で携行するのも楽勝でしょう。
最大まで広げるとフルフェイスヘルメットも入るそうですが、そこまで広げると高さだけがニョローンと伸びたおマヌケな格好になりますし、正直バランスも悪そうなので、まぁ1段拡張で留めておくのが良さそうです。

バイクへの取り付けは、タンデムシート裏に付属のベルトを通してバックルで固定するだけ。
18042202.jpg
タンデムシートの小さなR3への取り付けも、なんの問題もありませんでした。
後、割としっかりしたショルダーストラップが裏側に格納されていて、それを引き出せばデイパックとして背負うこともできます。

うむ、これで日帰りのツーリングはバッチリだな。
posted by Kei at 02:44 | Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

初夏の陽気

納車されたばかりのCX-3ですが、納品待ちのオプション品取付と新車点検のため、土日で早速入院です。
まぁ晴れ予報で予定もない週末ですからそもそも車に乗るつもりはまったくなくて、YZF-R3の出番なのは決定事項。

我ながら、車に対する愛着は乏しい限りですな。
フィットなんて13年間も乗って、つらい時も楽しい時も共有し、助手席に座った色々な女性との想い出もギッシリ詰まっているはずなのに、下取りとして置いてきた時には自分でもビックリするぐらい何の感慨も湧きませんでしたからね。
バイクに乗るようになると、愛情がそっちに行ってしまう。
やはりバイクの方が心身との一体感が強いのかしら。


さて、広島のこの週末は25度以上の晴天予報。
バイクに乗っていると革ジャンの背中がジリジリしてきます。
この調子で大嫌いな夏があっという間にやってくるんでしょう。

どこに行くか決めていませんでしたが、なんとなくいつもの八千代湖の方へ。
18042101.jpg

ここで写真を撮るために停まった後、なんとワインディング含めて3時間ほど走りっぱなしで、これまたいつもの弥栄ダムの東屋へ。
我ながらよく走ったと思うのですが、意外に疲れはあまりありませんでした。
R3は優秀だ。
18042104.jpg

遅くなりましたが、カップ麺を作っていただきます!
18042102.jpg

そして食後はコーヒー。
18042103.jpg
背景に新しいシートバッグがチラリと見えますが、これについてはまた後日紹介します。

結局今日は200キロほど走りました。
途中でガソリンを満タンにし、帰宅後はチェーンの清掃と注油の後、フクピカで軽く磨いてやってR3にもお疲れさまを。

明日も晴れ予報ですが、さてどうしましょうかね。
posted by Kei at 00:52 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

湿疹その後

以前から何度か、身体中に原因不明の湿疹が出て困る、みたいな記事を上げていました。
定期的に皮膚科医院に通っていたのですが、「治りかけたかなぁ〜」と思ったらまたブワッと増えたりして、結局ズルズルと完治には至らず。
で、「一度大きな病院で診てもらいましょう」ということで先週、紹介状を持って行って来ました。

病院では採血をしたり、生検のために皮膚の異常部位をメスでサクッと切り取ったり(もちろん麻酔をした上で)と、非常にブルーになる時間を過ごし、挙げ句の果てには診療費が1万5千円を超えていて、血液だけでなく目の玉まで飛び出す始末。
そして今日、その結果と治療方針を聞くため(プラス抜糸)に再度病院に行きまして、病名は「天疱瘡」でほぼ決まりでしょうと。

天疱瘡?
なんだそれ?

聞くと自己免疫性疾患の一つで、自分の免疫機能がご乱心あそばして、侵入者も居ないのにいきなり刀を抜いて城内の者に斬りつけるという、まさに殿中でござるな病気でござる。
その攻撃が皮膚の細胞を固定させる部分に加えられるため、上皮が浮き上がり水ぶくれになると。

治療にはステロイドの内服、すなわち免疫機能の抑制をしなければなりません。
この治療は副作用のリスクが高く正直気は進みませんが、このまま放っておいても治ることはまずないので、他の選択肢はありません。
進行しても困りますしね。

ということで来週からステロイド治療が始まるため、その前段階として、また採血に尿検査。
2週連続だぜ。
そしてまた診療費が1万円とか。
薬代も入れたら2週間で3万円吹っ飛んじまった。

てか、家に帰ってネットで調べてみたら、天疱瘡って難病指定されてるじゃねーか。

よりにもよって、なぜそんな珍しい病気に罹るかね?
治療は年単位と聞いて、さらにゲソ〜。
こういう時だけ変なくじ運を発揮するんだよなぁ。
posted by Kei at 00:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

桜第二弾

もう1週間前の話ですが、先週の土曜日はまた桜を見に行っていました。
桜と言っても、今年は随分開花も早く、もう先週にあっては広島市内のソメイヨシノはほぼ葉桜状態。
なのでソメイヨシノより旬の遅い枝垂れ桜をお目当てに、世羅の「甲山ふれあいの里」まで遠征です。

見よ、この見事な枝垂れ桜。
18041501.jpg

うむ、美しい。
18041504.jpg

ここは山の中なので開花も遅いのか、園内の上の方ではソメイヨシノもまだしっかり花が残っていました。
18041503.jpg

しかしこの日は4月とは思えない寒さでして、桜は綺麗なのですが、みぞれは降るわであまり花見に適した日とは言えませんでした。
途中の高速でも猛烈な豪雨に逢いましてね。
せっかく納車したばかりの新車のCX-3も黄砂もあってか早速ドロドロですよ。

桜の下を歩くだけで、どんな人たちもすごく幸せそうに見えるから不思議ですな。
18041502.jpg

関係ないですが、「桜」と聞いて連想する曲は人それぞれあると思いますが、私は必ず川本真琴の『桜』を思い出します。
あれは名曲だ。
そしてPVが非常に良かった。
ご飯を食べるシーンだけであれだけイノセントなエロティックさを感じさせる映像はなかなかない。
posted by Kei at 00:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

桜探訪

いつになく開花の早かった今年の桜。
もう来週末には散ってしまいそうでしたので、空いた時間にちょろっと見に行ってきました。
新車が来たばかりですが、どうせ車なんて通勤で毎日(短距離ですが)乗りますし、せっかくの晴天ですからYZF-R3で出発です。

日本の良いところは、こうしてお花見スポットでもなんでもない、ごく普通の生活道路沿いであっても桜を愛でることができる点ですね。
18040101.jpg
酒飲んで騒いでいる人もいないし、ゆっくり楽しめます。

これは市内の住宅団地内にある桜苑の見事な枝垂れ桜。
18040102.jpg
佐野十右衛門という有名な作庭家の手によるものです。

広島市内は、おそらくこの土日がソメイヨシノ満開の見ごろだったのではないでしょうか。
ちょっと走るだけで美しい桜色をそこかしこで楽しむことができました。

実は私、毎年この時期は心身ともに不調でして、やたらイライラしたり気分が沈み込んだりを繰り返すのですが、桜を見ているとすべて忘れられます。
やっぱ日本人は桜だよな。

で、新しい車なのですが、まだほとんど乗り込んでいませんので、インプレはまたいずれ。
とりあえずの第一印象は、「今の車って、なんてお節介なの」ってこと。
説明書もこの分厚さ。
18040103.jpg
タウンページかよ。
posted by Kei at 01:09 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする