2018年03月05日

主観の相違

先々週末でしたか、ひかりTVやHuluで映画を5作品ほど観たのですが、どれもこれも大外れだったのには参りました。
なかなかこんなことないよ。

中でも酷かったのは『ダンケルク』(個人的感想ね)。
で、今年のアカデミー賞では、その『ダンケルク』が何個も賞を獲っていたりして、映画の評価ってのは人それぞれなんだなぁと思い知らされました。

正直、何が面白いのかサッパリ分かりませんでしたけどねぇ。
冒頭から銃も捨てて逃げることしか考えていないヘタレ兵士が出て来た時点で気分は萎え萎えですが、その後砂浜に並んだ隊列のど真ん中に砲撃されながら次のシーンでは誰一人倒れていなかったり、空戦機動中のメッサーシュミットを後ろから追ったカットではラダーもエルロンも全く動いていなかったり、で、正直観るのがキツい。
あと、エンジン止まった飛行機は、いくらレシプロ機でもあんなに長時間滑空できんからな。

特に砲撃シーン。
『バンド・オブ・ブラザーズ』でも観て勉強しろ。

演出もなぁ。
ただ観る人をやきもきさせることしか考えていないんじゃないか、って展開で、これで本当に編集賞かよ、と個人的には思いましたよ。
そんなわけで、先週末は口直しにHuluで『バンド・オブ・ブラザーズ』を一気見してやりました。
うむ、やはりこれは名作だ。
posted by Kei at 23:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の装い解除

今日の広島市内は暑かった。
昼時、なんと20度まで上がったみたいです。

そんな中、私は自動車の登録に向けて役所に行ったりディーラーに届けたり、はたまた買い物をしたりと、ハツカネズミのようにクルクル走り回っておりました。
天気が良いのでR3さんで動いていたのですが、こんなに気温が上がるとは思っていなかった。
出発時の服装は極暖ヒートテックの上に半袖Tシャツ、そして革ジャンにはインナー装着。
しかし走り出して数分で背中に汗をかき始め、すでに後悔です。

そこでまず繁華街の有料駐輪場にバイクを停めた時点で、革ジャンのインナーを引っぺがしてデイパックに収納。
役所の休日窓口に行ったり不動産の管理会社に行ったりと歩き回ったのでさらに暑くなり、半袖Tシャツも脱ぎます。
休憩でカフェに寄り、駐輪場に戻った時には革ジャンはとっくに脱いで脇に抱えていましたので、バイク乗車前に極暖ヒートテックを脱いで半袖Tシャツにチェンジ。
そこからバイクでディーラーに行く道中、やっと快適な温度となりました。
Tシャツに革ジャンで快適って、ゴールデンウィーク並みじゃないか。

若干の買い物を済ませたら用事も全て終わりましたので、R3さんで近場をブラリと。
18030401.jpg

やはり気温が上がるとバイクも乗りやすく感じますな。
グローブも薄手になるし。
さて、このまま春も本格化するのでしょうかね?
posted by Kei at 00:14 | Comment(0) | YZF-R3全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする