2018年02月23日

車に耳あり

私の乗っているホンダのフィット。
3月末で車検を迎えるのですが、そうするともう13年オーバーとなり、税金が15パーセントもアップします。

おい!
大事に乗り続けて環境負荷軽減に貢献しているのに税金が上がるたぁどういうことだよ?
悪いけど俺のフィット、通勤でもリッター15キロは走るぞ。
なのにクソ重たいバッテリー積んで、処理に関わる環境負荷の大きいハイブリッドに乗り換えろってか?
だいたいメーカーもガソリン車とハイブリッド車で装備に差つけてんじゃねーよ!

確かに新しい車も欲しいことは欲しいけれど、ぶっちゃけ今のフィットには大きな不満はありません。
最近の車って、まぁ昔と違って壊れないし、そもそも通勤と実家への帰省ぐらいしか使っていないので、何年もローン払い続けることを考えたらもう少し乗り続けてもいいかな、という考えと、流石にもう少ししたらあちこちトラブルが出てきて修理代がかかることになるんじゃないかな、という考えが拮抗している状態。

で、先日も知人とドライブしている際にそんな話をして、「買い換えようかなぁ」でも「壊れないしなぁ」なんて口走ったのです。
そうしたらあーた、ほんのその数日後ですよ。
仕事帰りにラーメン屋に寄って、店を出ようとエンジンをかけたらドアの右の方から「ぎゅいーん!」と歯医者のような不吉な音が。
最初は何が起きたのか分かりませんでしたが、降りて調べたらドアミラーの付け根から音が出ている。
試しに格納ボタンを押してみたら、やっぱり右のミラーだけビクともしません。

あー、こりゃギアかリンケージのどこかが破損したな。

こうなるともう手の施しようがありません。
今の車は基本アッセンブリー交換なので、おそらく直そうとすると2〜3万円コースだと思います。
この車に車検代プラス3万円?

げそー。

走る分には問題ありませんが、始終モータ音が鳴り続けているので放置するわけにもいきません。
いっそモーターの配線切っておしまいにしてしまおうか。
だいたい昔はみんな手動でミラー畳んでたんだし。

やっぱりなー。
車の中であんな話しちゃダメだよな。
得てしてこういうことになるんだよ。

さて、どうするか。
ま、お金という全知全能の神のお力さえあれば何も悩むことはないんだがな!
俺はその神にとっくに見放されているんでな!
ちくしょう。
posted by Kei at 01:33 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする