2018年02月25日

春近し

寒さも一段落して、暖かい日差しに包まれた土曜日。
日曜は雨予報なので、午後の数時間を使って呉までひとっ走りです。

大和ミュージアムにはバイク用の無料駐輪場があるのがポイント高し。
18022401.jpg

ミュージアム正面には、戦艦陸奥の41センチ砲が。
18022402.jpg
これ、今はなき京都の嵐山美術館に展示されていたものです。
実は小学生の頃にその嵐山美術館で見たことがあるんですよ。
長い時を超えて再びご対面ってなわけですが、さらにミュージアム内に展示されている零戦もかつて嵐山あったやつで、私はコクピットに座ったことがあったりして。
その時の写真が実家にあるけど、今ではとても座れるもんじゃないから貴重ですね。

ミュージアム裏手には、戦艦大和の左舷前甲板を実物大で模した大和波止場が。
18022403.jpg
逆光で見えづらいですが、色の違うブロック部分が主砲塔などをかたどっています。

それにしても、ポケモンやってるやつが多いなぁ。
他人の趣味にとやかく言うのもなんですが、私はこの光景が不気味に見えて仕方ありません。
観光地に来てまでスマホの画面に夢中ってのは、どうなんでしょう?

振り返れば奴がいる。
18022404.jpg
やっぱ街に潜水艦が佇む光景はちょっと異次元感あるよな。

今日はミュージアム内には入らず、そのまま帰りました。
海自カレーが食いたかったけど売り切れだったし。
そして帰りの道中で事故渋滞に巻き込まれ、エライ目に。

そろそろ春もやって来ますな。
さあ、キャンプ行くぞ!
posted by Kei at 02:14 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

車に耳あり

私の乗っているホンダのフィット。
3月末で車検を迎えるのですが、そうするともう13年オーバーとなり、税金が15パーセントもアップします。

おい!
大事に乗り続けて環境負荷軽減に貢献しているのに税金が上がるたぁどういうことだよ?
悪いけど俺のフィット、通勤でもリッター15キロは走るぞ。
なのにクソ重たいバッテリー積んで、処理に関わる環境負荷の大きいハイブリッドに乗り換えろってか?
だいたいメーカーもガソリン車とハイブリッド車で装備に差つけてんじゃねーよ!

確かに新しい車も欲しいことは欲しいけれど、ぶっちゃけ今のフィットには大きな不満はありません。
最近の車って、まぁ昔と違って壊れないし、そもそも通勤と実家への帰省ぐらいしか使っていないので、何年もローン払い続けることを考えたらもう少し乗り続けてもいいかな、という考えと、流石にもう少ししたらあちこちトラブルが出てきて修理代がかかることになるんじゃないかな、という考えが拮抗している状態。

で、先日も知人とドライブしている際にそんな話をして、「買い換えようかなぁ」でも「壊れないしなぁ」なんて口走ったのです。
そうしたらあーた、ほんのその数日後ですよ。
仕事帰りにラーメン屋に寄って、店を出ようとエンジンをかけたらドアの右の方から「ぎゅいーん!」と歯医者のような不吉な音が。
最初は何が起きたのか分かりませんでしたが、降りて調べたらドアミラーの付け根から音が出ている。
試しに格納ボタンを押してみたら、やっぱり右のミラーだけビクともしません。

あー、こりゃギアかリンケージのどこかが破損したな。

こうなるともう手の施しようがありません。
今の車は基本アッセンブリー交換なので、おそらく直そうとすると2〜3万円コースだと思います。
この車に車検代プラス3万円?

げそー。

走る分には問題ありませんが、始終モータ音が鳴り続けているので放置するわけにもいきません。
いっそモーターの配線切っておしまいにしてしまおうか。
だいたい昔はみんな手動でミラー畳んでたんだし。

やっぱりなー。
車の中であんな話しちゃダメだよな。
得てしてこういうことになるんだよ。

さて、どうするか。
ま、お金という全知全能の神のお力さえあれば何も悩むことはないんだがな!
俺はその神にとっくに見放されているんでな!
ちくしょう。
posted by Kei at 01:33 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

アライ・プロシェードの欠点

私が愛用しているフルフェイスヘルメット。
18020501.jpg
アライのラパイドIR+プロシェードシステム。
前にも書きましたが、ジャッジドレッドなデザインが言わせません。

プロシェードシステムというのは、写真で見て分かるようにバイザー部分にもう一枚、スモークのバイザーが重なっていて、状況に応じて開け閉めすることでスモークとクリアの両方の視界を得られるというもの。
眩しい時はスモークを被せ、夜間やトンネルでは跳ね上げて光量を確保、てなわけですな。
バイザーを付け替える手間も不要ですし、片手でパッと開閉できるので状況の変化に素早く対応できます。

他のメーカーではおでこ部分に内蔵式のスモークバイザーを格納して、スイッチ操作で出し入れする方式が多いですが、アライは外側に被せる作戦に出て来ました。
これの利点は、内蔵式に比べて帽体のサイズや重量を増やさずに済むことと、保護性能そのものを犠牲にしなくて良いこと。
実際、私が使っているもう一つのオープンフェイスヘルメット、ショーエイのJ-Cruiseはスモークバイザー内蔵式ですが、やはり若干フロントヘビーで長時間被っていると気になります。
そんなわけでもっぱら長時間のツーリングにはラパイドを使用中(まぁフルフェイスだから、という理由も大きいですが)。

ところが最近、このプロシェードにも欠点があることが分かりまして。
それはクリアシールドにできる擦り傷です。

画像で分かりますかねぇ。
18020502.jpg
赤丸で囲んだ辺りに、細かな傷が集まってできているのです。
最初はなんでここにこんな傷が?と疑問だったのですが、トンネルの出入りの際にスモークを開閉していてふと思い当たりました。

あ、これ、グローブで擦れた傷だわ。

クリアバイザーとスモークバイザーの間は結構タイトで、スモークバイザーを開ける際、ここら辺にグローブの指が必ず当たるんです。
めくるように開けるので、その度に結構なテンションで擦り付けられるわけ。
そして開閉するのは左手ですから、左側にだけ傷ができるんですね。

これ、逆光になると意外に視界を邪魔します。
そしてバイザーとはいえ、アライクラスになると値段もお高い。
致命的とは言えませんが、軽い欠点でもないかな、という感じ。

うーむ、次のヘルメットを買う時はちょっと悩むな。
posted by Kei at 01:34 | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする