2017年09月03日

倉橋島〜江田島

先週、移動中の車の中でラジオを聴いていましたら、ゲストに八代亜紀さんが出ていました。
八代亜紀って、私がガキの頃から活躍していますけど、40を過ぎてようやくその良さが分かってきますね。

ま。
そんな前フリとは何の関係もなく。

今日はいつものように呉に行き、さらに足を伸ばしてみました。
前に一度ご紹介した第二音戸大橋。
17090301.jpg

そしてこちらが今回渡った音戸大橋。
17090302.jpg

音戸大橋の倉橋島側は立体駐車場も顔負けのループ橋で、ちょっと目が回りそうになりました。
橋が架かっているのは音戸の瀬戸と言いまして、本州と倉橋島との間の狭い海峡です。
これまた先週、出張で松山→呉→広島という航路のフェリーに乗ったのですが、この狭い海峡をフェリーで通過するのはなかなか迫力ありましたよ。

倉橋島に上陸。
今回は通過するだけですが、また時間をかけてゆっくり回ってみたいと思います。
17090303.jpg

倉橋島から早瀬大橋を渡って江田島へ。
江田島には有名な海上自衛隊第1術科学校や特警隊の本部があったりします。
17090304.jpg

上の写真を撮っている時に、近くの道路でけたたましい4気筒エンジンのワンワンいう甲高い音が鳴り響きまして、「あーあ、こんな昼間っから。どこにでもいるなぁ」なんて苦々しく思っていましたら、「ゥワンワンワンワン!ワーーン!ワーーン!ワー…バンッ!…シーン…。」て。

あ、これは完璧、やっちまったな?

実は昨日の夜も交差点で信号待ちをしていたら、目の前の横断歩道をかなりのスピードで横切って行ったチャリが、もう少しで渡り終えるというところで左折してきた乗用車にガツーン!と跳ね飛ばされる現場を目撃したばかりでして。
2日連続で事故現場を見るのもブルー過ぎるなぁと、今回は野次馬根性を封印してその場を後に。
ちなみにそのすぐ後に、救急車が2台連なって走って来るのにすれ違いましたから、結構大きな事故になっていたのかもしれません。
気持ちを引き締めないといけませんねぇ。

帰りは切串という港からフェリーで広島へ。
車両甲板に停めたR3さん。
17090305.jpg
ロープなどで固定されることはなく、航海中もこのままの状態です。
内海だから大丈夫なんでしょうけど、何となく精神衛生的にアレですね。

では出航!
17090406.jpg

この季節の瀬戸内海ですから、至極平和に広島の宇品港に到着。
そこから自宅までは10分ほどです。

夏も終わり、海を渡る潮風が大変心地よい船旅でした。
鼻歌でも歌いたくなりますな。
17090307.jpg
また行こう。
posted by Kei at 20:54 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする