2017年09月02日

世の中銭だぜ

先日来、頻繁に実家へ往復しているのですが、やっと少し落ち着いてきました。
まぁ詳しい話はやめときますが、母親が病気になって手術を受け、結果、人工肛門を設置することになったので、これまでいたグループホームでは対応不可ということで退所。
認知症ですから家に戻るのは絶対無理で、入居可能な施設を探しながら転院などで時間を稼ぎ、この度やっと新しい施設に落ち着くことができたと。
その間、障害者手帳の申請だとか装具の補助申請だとかで倉敷の役所にも通い、会社もかなり休みを取りました。

もう有給が残ってねーよ。

ただこれで終わりじゃないんですよね。
新しい施設はこれまでの所よりかかる費用が多く、母親の年金では毎月かなりの額が赤字となります。
なのでより費用の安い特別養護老人ホームにも申し込みを行なっているのですが、例によって特養は順番待ちが2百人とかなんで、いつになるやら。

しかし世の中、本当にお金ですね。
母親の場合、割と蓄えがあって、年金もそれなりにしっかりした額が受け取れる状態ですから何とかなっていますが、これが私だったら一発アウトですよ。

しかも俺なんて伴侶も子供もいねーし。

年取って病気にでもなったら、もうとっとと死ぬしかないのかもね。
その前にtotoが当たることを切に願う!
posted by Kei at 15:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする