2017年08月02日

いつまで続く?

実は去年、禁煙しましてですね。
もうすぐ一年。

きっかけは一昨年の年末にタバコを例のIQOSに替えたこと。
最初に吸った時には「こんなスカスカの蒸気なんて吸ってられるか!」とか思ったのですが、一箱吸ううちに慣れてしまい、さらには「普通のタバコみたいに匂いもつかないし、ヤニも出ない、これイイ!」なんて一人で盛り上がり、半年以上どっぷり浸かっていました。

がしかし、だんだんとその気持ちにも変化が。

だってIQOSって、喫煙にまつわる文化的というか情緒的というか、そういう付随するエトセトラが全然ないんですよ。
紙巻煙草を吸っていた時って、フィルター側をトントンして葉っぱを詰めたり、紙が唇にくっつかないよう事前に少し湿らせたり、真鍮製ライターのシャキンという音やオイルの匂いを楽しみながら火を点けたり、気温や湿度や周りの空気の透明感によって変化する味に気付かされたり、とにかく所作の一つ一つにそんな趣が常にあったんですが、IQOSにはそれが欠落している。
なんというか義務的。
言葉は悪いですが、喘息の方が吸入薬を吸うのと同じように、ニコチン中毒患者がニコチンをただ補給するための機械。
そんな風に感じ始めてですね。
そうなったらもうダメで、ぷっつりやめてしまったと。

ただ私の場合、禁煙して体調がかなり悪い方に変化しました。
まず、全身に水ぶくれ状の吹き出物が出始めました。
これは今までニコチンで滞っていた皮膚表面の毛細血管の血流が復活し、それによって毛根からの毒素の排出が進むのと同時に皮膚自体も過敏になっているのが原因だとかなんとか。
この吹き出物、でき始めの時はかなり痒く、治っても色素が沈着して跡になるのが困りもの。
今、私の背中なんて本当に見られた状態じゃないですよ。

ですがそれより困るのはとにかく眠いこと。
本当に眠い!

やめて数ヶ月は、本当に恐ろしいぐらい常に眠気が襲い、頭もぼーっとしていました。
今は少しマシなんですが、それでも吸っていた時に比べると格段に眠い時間が多いです。
前はどんなに夜遅くなろうが全然大丈夫だったのに、今は昼間から眠いですからね。

逆にメリットはお金を別に回せるようになったのと、やはり匂いに気を使わなくてよくなったことですか。
ただ、この眠気、本当にどうにかして欲しい。
一年過ぎて改善しなかったら、また喫煙者になってやる!
posted by Kei at 00:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする