2017年07月21日

HOPE

そう言えば、もう数週間前のことなんですが、例によって呉にコーヒー豆を買いに行ったついでに、呉市内の商店街をブラブラしてみました。
呉の商店街って妙にノスタルジックな雰囲気があって、言葉は悪いですが、よそじゃとっくに潰れてお目にかかることもできそうにないようなお店がバリバリ現役で営業してたりして、歩くだけで楽しいのです。
飲屋街もなにやら独特のムードを醸してまして、やっぱ水兵さんが大勢いる街ならではなんですかね。

そんな中、「今時こんな店あるんか!」って感じの喫茶店を見つけて、ついフラっと入ってみました。
世は全国チェーンのカフェ?コーヒーショップ?まあそんなのが幅を利かせていますが、私は昔ながらの喫茶店が大好き。
妙齢の女性が黒のロングスカートをなびかせながらお冷を持って来て、カウンターの奥では頑固だけど人の良さそうなヒゲのマスターなんかがゴリゴリ豆を挽いてたりしたら、もう常連決定ですよ。

まぁ実際その日に入った店はそんな感じでは全くなくて、場末の暴力団事務所みたいに色気も素っ気も無い店内に古びたソファとテーブルが並ぶ、ザ・昭和な喫茶店でした。
黄色の色付きガラスの灰皿がテーブルに載ってたりする、あの感じ。

ちなみに土曜の昼下がりだというのに客は私一人で、これでコーヒーがビックリするぐらい美味かったらすごいんだけどなぁ、と内心期待してたんですが、大外れでした。
てか、完全にネスカフェでした。

ま、世の中そうそうミラクルはないですな。
それよりあれで営業が続いているっていうのは、別の意味でミラクルではあるのですが。

商店街のそばの川沿いには、無料の二輪置き場が整備されていました。
17072001.jpg
これは助かります。
いいぞ、呉。
posted by Kei at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする