2017年06月04日

周防大島一周

山口県柳井市沖の瀬戸内海に周防大島(すおうおおしま)という島が浮かんでいます。
本州とは橋で結ばれていますので、バイクでも気軽に渡ることができるんですね。
というわけで、今日は周防大島を一周してきました。

広島市内から国道2号で山口県へ。
岩国市内で188号に分かれて大島大橋まで海沿いをひた走り、大島大橋を渡れば周防大島です。
まずは島の北を回る437号で東進しますが、この島、とても道が走りやすくて気持ちいい。
しかも左手には瀬戸内海の多島美風景が常に広がっています。
快晴の青が海面に反射し、その美しさったら。
17060406.jpg
おいおい、広島から日帰り圏内で気持ちのいい道がいっぱいあるもんだな!

途中でコンビニに寄ってカップラーメンを購入しただけで、東の端っこにある目的地に到着。
今日はお湯を沸かす道具を持ってきているので、どこかで景色を楽しみながらラーメンを食べるつもりなのです。
そう言えば、途中でそんなソロのハーレーがいたな。

目的地である陸奥記念館。
17060401.jpg

陸奥というのは旧日本海軍の戦艦の名前です。
大戦中、この近くの海に停泊中、火薬庫が大爆発を起こして轟沈してしまった艦なのですが、この陸奥の爆発事故はミッドウェー海戦の重巡利根のカタパルト故障と並んで太平洋戦争の海軍2大ミステリーとされているとかいないとか。

ともかく、展示物はかなり充実していて大変興味深いものでした。
内海で沈没した艦ですから、戦後かなりの部分が引き上げられ、遺品も数多く回収されているのです。
名前入りの水兵さんの遺品など見ると、胸にグッとくるものがありますね。

丘の上にある慰霊碑に手を合わせて帰ります。
17060404.jpg

この、矢印の方向の柱島水道と呼ばれる海域で沈んだそうです。
17060405.jpg

ちなみに芝生広場には戦後日本の誇る大型飛行艇、US-1が。
17060403.jpg

実はこの芝生広場、有料のキャンプ場らしいです。
飛行艇見ながらキャンプなんて、日本でここだけでは?
機会があったら泊まってみたいですね。

そこから島の南側に回り、反対側を通って戻るコースをとったのですが、南側は道が非常に狭いいわゆる「険道」が延々と。
いきおいペースも上がらず、どんどん時間が経過します。
また、都合の良い休憩スポットもなかなかなくて、とうとうカップラーメンを食べる機会を逸してしまいました。
空腹のまま再度橋を渡り、帰りは山陽自動車道でバビュン。
今日は250キロほど走りましたね。

ま、意外に距離があって時間かかりましたけど、周防大島、ツーリングにはかなり良いです。
また来るぞ!
17060402.jpg
posted by Kei at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする