2017年04月23日

理由

さて、興味ないでしょうが、私がYZF-R3を選んだ理由でも書いてみましょう。
あまり買い物した理由をくどくど説明するのも、何かに言い訳しているみたいで好きではないので、まぁ簡単に。

・外観6割
・排気量(動力性能)2割
・車重1割
・価格1割

って感じですかね。
私は大型免許を持っていないので、もちろん400cc未満というのは絶対条件。
後はマジェスティSに乗って風防効果が思いのほか快適性を左右するということが分かったので、できればフルカウルがいい。
250は以前乗っていたから、もう少し余裕のあるエンジンだとありがたい。
でも重たいのはイヤ。
そんな条件の中でR3が一番かっこよく見えたんですね。

17042301.jpg
いや、かっこいいわ〜。

最初は久しぶりのマニュアル車、そして初めてのセパレートハンドルに不安もありましたが、すぐに慣れました。
確かに前傾度合いはネイキッドよりもきつめではあります。
しかし手首や腰が疲れるほどではありませんし、コーナリングはこれぐらいのポジションの方がより自然に曲がれます。
何より下半身が窮屈でなく、しかもニーグリップを含めて体がバイクにしっくりと収まる感覚が絶妙。
吊るしのジャケットを買ったら、予想外に自分の体にピッタリだった、って感じでしょうか。

今のバイクって、みんなこうなのかな?

今のところはテンション上がっていることもあって、あまりネガティブな部分は目立ちませんが、ヘッドライトだけはマジェスティSより暗いですね。
まぁマジェスティSの、あの大きなリフレクターとでは明るさが違って当然か。
とりあえず今日はバルブを換えてみました。

PIAAの高効率バルブ。
17042303.jpg

中嶋悟世代のオッサンはPIAAが大好き。
私は色温度の高い非常識な青いライトが大嫌いなので、3200Kのバルブを選びました。
メーカーもあんなもん売ってるんじゃないよ。

ちなみに、R25/R3のメーカーによるキャッチコピーは「毎日乗れる、スーパーバイク」だそうです。
何が「スーパーバイク」なのか分かりません。
YAMAHAさん、もっといいコピー考えてあげて。
17142302.jpg
posted by Kei at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | YZF-R3全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする