2017年02月22日

もうダメかな

昨日から、職場の私のMacが新しくなりました。
それまで使っていたのは2009年モデルのiMacで、OSは懐かしのLeopard。
いやまぁ、Leopard自体はすごくよくできたOSで私は大好きだったのですが、いかんせん今となっては古すぎる。
ブラウザはもう、最新のサイトは閲覧できないぐらいだし、『ことえり』の大馬鹿さ加減は懐かしいを通り越して哀愁すら感じるレベル。
Officeも入っていなかったので、ExcelやWordのファイルが来るたびに、作業机にあるWindowsマシンに行って仕事していたぐらいでストレスマックスでした。

となると、余計に新しいMacの快適なこと。
何が違うって全てが違う。
速い、美しい、優しい。
Adobe CCの快適性もさることながら、Retinaディスプレイは一日中見ているとその美しさがヒシヒシ実感できます。
やっぱデジタル製品は新しいほどいいよ。

となると、自宅のiMacの不満足なこと。
実は家のiMacも、職場で前使っていたのと全く同じモデルで、ついこの間、最新のOSであるSierraから見放されたばかり。
現状、一つ前のEl Capitanが入っているのですが、もはやハードウェアに比してソフトウェアが勝ちすぎで、何をするにしても遅いのなんの。
もう一台ある2012年モデルのMacBook Proと比較しても明らかに鈍足野郎となってしまいました。
当時はメモリ4ギガで「わーお!」なんて思っていたのも今や昔ですな。

撮った写真を取り込んだり加工したりするメインのマシンはやはりデスクトップじゃないと辛いので、いよいよこのiMacも新機種に更新の時期ですかねぇ。
iMacも今は前より安くなっているので、本気で検討しよう。

でもな。
多分、俺が買ったら、すぐ新型が出てくるんだよ、きっと。
posted by Kei at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする