2014年02月16日

耳毛様降臨

先日、床屋に行って髪を切りました。
そしてその後、家で鏡を見ていて新たな発見が。

私はここ数年、散髪すると必ず鏡をじっくり見て白髪の様子をチェックするんですよね。
あまり目立つ様だと染めないといけませんから。
で、今回も子細に髪の様子を見ていたのですが、ふと耳に目をやると「ぴょろ〜ん」となにやらおかしな毛が。

最初は散髪で切れた髪がくっついているだけだと思ったんです。
でも指で払っても払ってもとれない。
で、気が付いたんですねぇ。

こりゃ、耳毛じゃないか!?

年をとるとなんですかねぇ。
毛根とか細胞自体がアホになるんでしょうねぇ。
「あ、そうだ、毛を生やさなきゃ!」みたいな。
じゃないと耳に毛が生える理由が分からん。

耳毛と言えば、昔私が通っていた歯科医の先生がすごい耳毛でして。
そりゃあもう「耳に筆が入っているのか?」ってな具合のすごさ。
あんなにはならないと願うばかりにございます。
いやはや。
posted by Kei at 02:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする