2013年10月26日

都会の自転車は怖いな〜

前回、通勤で自転車を使っていると書きましたが、広島市ぐらいの都市部になると自転車を使う人が多いですね。
朝の通勤時間帯はかなりの数の自転車が走っています。

実はこれがちょっと怖い。
携帯いじりながらの乗車が問題になっていますが、それより市街地の歩道をしゃれこけた自転車でえらいスピードでかっとんでいるヤツの方が目に付きます。
あと、後ろに子どもを乗せたママもなぜか結構飛ばしていますな。
こういう自転車に後ろから急に抜かれたり、前から突っ込んで来られたりしたら怖いんですよ。
たまに交差点の横からいきなり進路に飛び込んで来るヤツもいますし。

私?
私はいたってのんびり派です。
それ以前に私のチャリ、これがまたすこぶる遅い。

今使っているのは広島に引っ越して来てから買ったもので、自転車量販店で2万円弱だったクセに、いっちょまえに6速マニュアルミッション搭載。
なのですが、全体的にあまりにローギアードな設定なんですな。
だいたい走り出してしまえば5速に入れっぱなしで、この状態では全然速度感なし。
変速なしの普通のママチャリの方が速いと思う。
かと言って6速は調整が狂っているのか、やたらガチャガチャ音がしてうるさいので使わないですし。

まぁそのぶんペダルの踏力はビックリするぐらい軽くて、発進は3速からで充分。
結構な坂でも2速まで落とすことはまれで、1速なんか使った日にはハムスターか?ってぐらいの勢いでペダルが回る回る。

これ、多分、ユニバーサルな設定なんでしょうけど、まだまだ元気な42歳のオヤジにはちょっとレシオが低すぎるよ。
自分でいじれる人ならスプロケット換えたりするんでしょうが、2万もしないチャリにそんな手間と金かける気もないしな〜。
そもそもそういう部品の取り替えが効きそうなチャリじゃない様な気もする。

そんなわけで、今日も私は激遅の自転車で子連れママに抜かれながらのそのそ通勤するのでありました。
posted by Kei at 04:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする