2013年10月16日

さようなら、先生。

やなせたかし先生が亡くなりました。
ものすごい喪失感です。

ここ20年ほど、私には「死ぬまでに会いたい人」が三人いました。
そのうちの一人には、幸運にも何度かお会いすることができ、会話も交わすことができました。
そして残る二人のうちの一人がやなせ先生でした。

先生にお会いする機会など、私にとっては限りなくゼロに近いものでしたが、それでもそれは大きな希望でした。
でももう、かなうことがありません。

世にクリエーターと称される者数あれど、先生こそが日本一だったと信じています。

さようなら、先生。
ありがとう、先生。
13101601.jpg
posted by Kei at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする