2013年08月11日

広島の夜はふけて

昨夕、倉敷で荷物を積み出し、今朝、広島にて新しい部屋へ運び入れ。
朝の高速で事故渋滞にはまった以外はほぼスケジュール通りです。

…と書くと順調な引っ越しに思えますが、これがなかなか。

まず、家の裏で3年間熟成させていた家財道具の傷みが予想以上でした。
ソファはカビるんるん状態、本棚類も一部腐っていて、その他見た目無事な物品も少なからず砂埃や蜘蛛の巣、虫の死骸などのオプション多数。
よってソファや棚類は一挙に処分しました。
本当はベッドやパソコン用のデスクもかなり傷んでいたので新調したかったのですが、予算も限りがありますから汚いまま使います。
デスクなんていつメキメキってぶっ倒れるか分からん。

で、今日は荷物の運び入れの後にホームセンターと家具屋を巡っただけで終わりです。
結局買えたのはカーテンだけ。
食器棚、テレビ台、デスク用の椅子、本棚、ソファは後日配達(しかも1週間ごとに2度に分けて)となります。
本当はダイニングテーブルも欲しかったんですよ。
衣類を入れるチェストも必要。
本棚ももう一本はないと苦しい。
でも、もう予算がありません。
これでも相当無理してますからね。
まるで国債発行しまくりの日本の様です。
数ヶ月は極貧だ〜。

なんて思っていたら、冷蔵庫が全く冷えていないことが発覚。
いや〜、さすが3年の熟成期間は伊達じゃないですねぇ。
見事にぶっ壊れてましたねぇ。
なんて感心している場合じゃありません。
冷蔵庫買うお金なんてないよ。
でもこの真夏に冷蔵庫なしなど考えられないのも現実。
こりゃ、クレジットカードで分割払いしかないな。
ますます極貧だ〜。

さらに困るのは、食器棚や本棚などが届くのが来週以降だということ。
収納する家具がない、すなわち荷物が片付けられないんですな、これが。
当分、段ボールに囲まれた日々が続きそうですよ。

も〜、だから引っ越しは嫌いよ。
posted by Kei at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする