2013年06月29日

肉に戻る

前回、「ウナギでも買って来よう」なんてことを書いた私ですが。
有言実行のためにスーパーに出かけてビックリ仰天。

ウナギ、たっけー!

国産だと1尾2千円近く、見るからに貧相な中国産でも千円近い。
うーむ、ウナギの価格が高騰しているとは聞いていたが、これほどとは。
千円あれば、霜降りのそこそこ良い国産牛の焼き肉用が買えますよ。

で、貧相な中国ウナギと霜降りの国産牛を天秤にかけて迷うこと数秒。

結果は国産牛の圧勝。
今宵はウナ丼ならぬステーキ丼と相成りました。
13063001.jpg
まだ肉は半分残っているので明日も食べよう。

そう言えば、マグロも需要の増大と資源の枯渇によって世界的な供給不足と言いますし、日本の水産資源は先行き不安ですな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする