2013年04月30日

キャンプ計画始動?かもね

先日、久々に会った友人とキャンプの仮計画を立ててみました。
その友人は会社から「溜まった有給を消化せよ」との指令を受けていて、それなら絶賛365連休中の私と平日に休みを合わせて行けるんじゃなかろーかと。

まぁ計画と言っても机上の空論レベルで、5月の末頃に小豆島に行こうか、とかそんな感じ。
一応、候補のキャンプ場程度は絞ってきましたが。
しかしこれも私の就職いかんではどうなるか不明ですけどね。
逆に5月末になっても仕事も見つからずプラプラしていたら、そっちの方が怖い。
これまでを考えると充分ありえる話。
おー、こわ。

それにしても、俺のキャンプ用具は大丈夫なのか?

コッフェルとかバーナーなどの小物類は収納ボックスにまとめて自宅に置いてありますし、時々出していじくっているので心配ないのですが、テントやシュラフなどの大物はレンタルコンテナに生活用品その他一式と一緒にぶち込んでから、はや3年近く。
その間、コンテナの扉は一度たりとも開いていません。
まるで開かずの扉ですよ。
テントとか、カビたりしてなきゃいいがなぁ。

あのテント、気に入っているんですよね。
初陣がくじゅうの坊ヶツルだったっけ。
その後、合計10泊もしていないですから、まだまだ働いてもらわねば。

テントと言えば、ネットの掲示板なんかで「お勧めの一人用テントは?」なんて質問があると、必ずと言って良いほどモンベルのムーンライトを推す回答者がいるのはなんでですかね?
個人的には薦めないな〜。
あれ、私の友人も昔使っていましたが、狭いですよ〜。
所有している友人本人が「ガリバートンネル」なんて揶揄するぐらいに、常に腹ばいになっていないといけないテント。
確かに耐風性は高くて通気も良いですが、いかんせん設計が古いわ。
10年以上前ならいざ知らず、今はもっと軽くて居住性の高いドーム型テントがいっぱいあります。
アウトドア用品も日進月歩。
常にアンテナを張ってなくちゃいかん。

話が逸れました。
そうそう私のテント。
計画が実現段階に入ったら、一回コンテナに行って調べてみなきゃいけませんな。
最後に使った時は、確かかなり乾燥させてから収納しているので多分大丈夫だとは思うけどな〜。
それより、靴とか本とかの方がマジでヤバイかも。
3年間、段ボールの中で熟成ですよ。
うわぁ想像したくねぇ…。
posted by Kei at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする