2013年01月05日

身近に使えるコーティング

タッチパネルのデバイスを使っていて困るのは画面の汚れ。
どうしたって指や顔の皮脂が付いてきます。

最近は、最初から「防汚コート」とか謳っている液晶を搭載している機種もありますし、保護フィルムの中にもそういった加工を施したものが多数売っています。
確かに汚れが付きにくいし、サッと拭くだけでキレイになって便利です。
私が使っているiPhone5にもそうしたコーティングが施された保護フィルムを貼っているのですが、これも半永久的に持続するわけではありません。
使っては拭き、使っては拭き、を繰り返しているとコーティングも剥離するんでしょうねぇ。
だいたい1ヶ月ぐらいを過ぎた頃から目に見えて効果がなくなってくるものです。

そう思っていたら、先日、家電量販店に良いものが売っていたので試してみました。
ケンコーの「ナノテクスーパーコート」。
13010501.jpg

簡単に言えば画面にフッ素コートをするコーティング剤ですな。
多分、自動車のガラスに塗る撥水コート剤と原理は一緒でしょう。
使い方は、画面に液剤を数滴落として付属のクロスで塗り広げ、頃合いを見て拭き上げるだけ。
新品時の滑らかさが戻り、汚れの取りやすさも復活。

これはなかなか良い。

商品の説明書きを見ると、静電防止効果や撥水性がありガラスや金属にも使えるとか。
バイク乗ってたらヘルメットのシールドにも使えるなぁ。
試しにAppleのMagic Mouseに使ってみたら、これもまた滑りが良くなって使いやすくなりました。
もっと色々な場所に使えそうな気がします。
posted by Kei at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする