2012年12月16日

あんなオヤジにはなりたくねぇ

一昨日、忘年会があって出席しました。
ご存知の通り、私も色々あって、忘年会自体が数年ぶりと言う。
まぁそれは良いんですが…。

なんでオヤジになるとみんな羞恥心がなくなりますかねぇ。

居酒屋の女性店員に「彼氏の年収は?」とか聞いたり、トイレ待ちしている見知らぬ若い女性の手を引っ張ったり…。
一緒にいるこっちが恥ずかしいわ!

いや、あのね。
皆さん、職場ではそれなりの立場でしょう?
家庭では立派な父親でしょう?
酒を言い訳に破廉恥なことするんじゃないよ、まったく。
独身フリーターもどきの俺でもやらないよ、そんなこと。
揚げ句の果てには「家庭を持つとな〜」なんて。
「良いよな〜、独身は」なんて。

だったら結婚するな!
子ども作るな!

あーもう。
これだから酒に逃げ道を作るヤツは好かんのだ。
百歩譲って本気で気になる子がいたなら離婚覚悟でシラフでアタックせんかい!

なんかねぇ。
普段こういう人たちの言うこと聞いて働いているのがバカらしくなりますよ。
自分の上に立つ人にはもっとカッコよくしていて欲しいものです。
男たるもの、幾つになってもああはなっちゃイカン。
いやマジで。
posted by Kei at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする