2012年11月11日

ノーと言えない電気スタンド

先日、電気スタンドを買いました。
今さら電気スタンドて。

今の自宅仕事スペースは窓に向けて置いたコタツの上なのですが、そこに座ると当然天井の照明は自分の背後に位置するわけで、手元が影になるんですよね。
紙の資料を読むのには暗いし、たまにそこで商品のブツ撮りなんかもするので、手元を照らせる器具が欲しかったのです。

で、買ったのはこんなヤツ。
12111101.jpg

LEDで消費電力が少ないし、明るさは4段階で調整可能、そして色温度も3色変えられるという、最近の品らしくなかなかの高機能。
店頭に並んでいた中では明るさはイマイチでしたが、手元だけ照らせれば充分ですし、なにしろ安かったので大して検討もせずにお持ち帰りしたのです。

でも使ってみると若干不便が。

これ、ここが回らないんですよ。
12111102.jpg
ベースを軸に左右方向に首を振れないわけ。

これは結構不便ですよ。
長方形のベースが邪魔で、真上から真下を照らすのが非常に難しい。
アームの長さも充分でなく、最適なポジションにいかないのです。
ハッキリ言って使いづらいぞ。

たまに事故を起こすクレーン車みたいにひっくり返ってしまうのを危惧しての措置だとは思うのですが、でもヘッドは軽いしそれに比べてベースの重量感は結構あって、多分真横に向けても大丈夫だと思うけどなぁ。

ここが回ればかなり使いやすくなるのに、残念。
今度時間のある時に改造してみましょうかね。
posted by Kei at 22:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする