2012年08月26日

カバンを持って

仕事用の新しいバッグを買いました。

TENBAのメッセンジャーバッグ。
12082601.jpg

これまで使っていたのは、ノースフェイス製のブリーフケースの様なもの。
これはとても使い勝手が良くて、ここ7〜8年、気に入って仕事ではずっと使っていました。
ところが、新しい仕事では一眼レフを常に持ち歩く必要があるのです。
最初はカメラは裸で肩に提げ、書類関係だけをブリーフケースに収めるスタイルで行っていましたが、さすがにそれでは色々と不都合が生じます。
カメラも裸だと気を使いますし、換えのレンズも持てません。
そこでこの際、持ち歩く物品を一切合切まとめて収納できるバッグを、と考えて、岡山のビックカメラにのこのこと出かけて買って来たのです。

値段は…。
忘れちゃったなぁ。
多分、1万2〜3千円じゃなかったかしら。

選んだ理由は収納力。
しかもカメラだけじゃなくてA4のファイルも余裕で収納できる形じゃないといけません。
このシリーズはS、M、Lと3サイズ展開されていたので、当然Lを選びました。
でもLサイズで在庫のあった色はこれしかなかった。
もっと落ち着いた色が良かったのですがね。

収納性は期待通り。
12082603.jpg

一眼レフに換えレンズ1本、ブロアー、充電器、予備の乾電池用ホルダー、単三4本、A4ファイル、バインダー、システム手帳、名刺入れ、財布、カードケース、筆記具、携帯電話2台、その他諸々、一気に収納できます。
しかもポケット類が非常に充実しているので、一度収納する場所を決めておけば、欲しい品にすぐさまアクセスできる利点が。

うむ。
これは良いものだ。

これだけ入れるとバッグの重量もかなりのものですが、ショルダーパッドの作りがとても良くてなかなか快適です。
12082602.jpg

車だけじゃなくて自転車での移動もあるので、これは助かります。
難点は、前面フラップのベルクロの面積が非常に大きいこと。
固定は確実なんですが、開ける度に「ベリベリベリッ!」とかなり派手な音を立てるので、ちと恥ずかしいのです。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

ごめんねO君

今日は買い物があったので、久しぶりに岡山の市街に出てみましたが、都会はやはり暑いですな。
家の周りは、夕方にはそろそろ涼しさも感じ始めつつあるのですがね。

で、目的のモノを探している間、たまたま模型コーナーがあったので覗いてみました。
男ならば子どもの頃には誰しもが作ったことのあるプラモデル。
特に私の世代は『ガンダム』のプラモデルが空前のブームでしたし。
私の場合はミリタリーものが多かったですが、特に中学生の時には、仲間内で漫画『エリア88』が流行っていたこともあり、戦闘機のプラモにはまっていました。
1/72シリーズのヤツ。
今もあんまり値段変わらないですね。

まぁそれはさておき。
その仲間の中に、O君と言う、ちょっと変わった子がいまして。
彼は当時の子どもとしては金持ちだった割に、他人には妙にケチ臭いところがあって、ある日彼の家に集まった時に、中の一人の「喉が渇いたな〜。なんか飲ませてくれよ。」との頼みに対して「外の鶏小屋の横に蛇口があるよ。」と言い放ったことが。
あの時の、その場を一瞬にして支配した凍り付く様な殺気は今でも忘れられません。
また、一度彼が怒ったのを見たことがあるのですが、その時の彼は「うががが。うががが。俺は怒ったぞ!」と唸りながら、一万円札を数枚握りしめて新品のプラモデルの箱を鬼神の様に蹴り飛ばしていました。

金持ちは怒らせると怖い。

さて、そんなO君。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

盆前の試練

今週は酷い一週間でした。

というのも、仕事でどえらいミスをやらかしてしまいまして。
そりゃあもう、社会人になって三本の指に入るぐらいの大失敗を。

ミス自体は、ごく単純な基本的なミスなんですが、それだけに影響が大きく、それこそ何百人という人に迷惑をかける事態を引き起こしてしまいましたので、今週はその対処に奔走。
怒られまくり、謝りまくり、の一週間でした。
何よりも、そんなミスを犯した自分自身に大きく失望したと言うか。
それに私には経験則として「物事は一度ケチがつくと最後までうまくいかない」というのがあり、それもあって今週は精神的にかなりやられております。

明日から盆休みなのですが、100%収拾が付いたわけでなし、いつ電話がかかってもおかしくない状況ですので、心から休めませんですな。
まぁ自分で蒔いた種ですから愚痴っても仕方ないんですけど。。。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

男なら迫れ

なんやかんや言いながら、新しいレンズを買いました。
寄って撮れる単焦点。
開放はF2.8と、そこまで明るいレンズではありませんが、まぁ私にはこれで充分でしょう。
12080501.jpg

結果の出来不出来は置いておいて、単純に寄って撮れるというのは行為自体が楽しいですな。
購入したのは厳密にはマクロレンズではなく「なんちゃってマクロ」。
でも最短撮影距離は14センチ弱。
レンズ自体の長さを考えると、これまた私には充分。
12080502.jpg

焦点距離は35ミリ換算で50ちょいなので、スナップにも使いやすい画角。
でも歪曲収差は思ったよりあるかな。
K-30はボディ内で収差を補正できるのですが、そうすると画角が少し削られるので悩ましいところです。
12080503.jpg

あと、AFの駆動音がちとうるさい。
まぁ寄って撮る場合は最終的にマニュアルで微調整するので良いんですが。
これで当分、レンズは買えません。
と言うか、今の使い方で必要なレンズもないんですけど。
今の布陣だと望遠が足りないのですが、逆に望遠は興味ないんですよね。
posted by Kei at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする